2016年11月20日

やれば結果

本日は年に一度の新潟講習会

楽しみにしている方がいるのは有り難いことです。

私自身福岡という地方都市に住んでみて、都会中の都会はやはり東京ですね。

ですが住めば都

福岡はよかとこです。

もちろん新潟もよかとこ。


さて、今日はみっちり5時間の講習ですが、皆さん頑張ってくださいね。

ところで、カポエイラをしている皆さんの目標はどのような感じでしょうか。

楽しくやりたい

健康になりたい

もっとうまくなりたい

世界の猛者と対戦してみたい

色々かと思いますが、ではどうやってそれを実現していくか。

ここはブラジルではありません。

たくさんの流派がある東京でもありません。

地方都市です。

そして人口も少なく、競技者もほとんどいません。

自主練習に明け暮れるのも勿論やらないよりは良いですが、外に出なくては経験が積めません。

では、色々な事情で出れない場合、外から来てもらう。

そういう機会をどんどん作り、経験を共有すれば、例え少ない仲間でも少しずつ上手くなって行くでしょう。

普段やらない、経験できない事が皆さんのモチベーションになることでしょう。

そう言う場に呼ばれる者として、彼らが何を求めているのか、そのニーズに答えられるだけの力量がなければ継続は難しいのではないでしょうか。

さらに、たくさん映像を観る!

今はYouTubeが凄いです。

時代は変わりましたね。



少し話がそれますが

あるセースルマンが、お客様に新製品を紹介します。

商品の良いところばかり説明して、とても素晴らしいと言うことを伝えます。

もちろんマニュアル通りに

これは売る側目線です。

また、あるセースルマンは、お客様の要望に答えて、例え新製品でなくても、ニーズに合った商品を紹介します。

これはお客様目線です。

実際はそんなに単純ではありませんが

どちらがより継続的な契約に繋がるか。

カポエイラを商品に例えるのはいかがなものかと思いますが、あえて例えてみると、

基本的なベース(基本的なカポエイラの基礎)があり、
新製品、流行りのムーブメント、
旧製品、古いムーブメント、
標準機能、廃れないムーブメント、

をお客様に伝えていく。

経験が長ければ商品知識が豊富で様々な要望に答えていける。

そんなセースルマンはどうですか?

と言うとかなり乱暴な表現になりますが、現場に来れば分かります。

こればかりはYouTubeでは伝わりませんが、小さい頃からテレビ大好き日本人はインターネットに夢中ですから、それでも外に出ない人は出ないですからね。

ですから侍チャンネルをおすすめします。笑

さて、機内blogも一時間程あるとスマフォでもある程度長文になりますね。


さて、今日もたくさん紹介しますよ。


あて

写真は今日の参加者と

また来年お会いしましょう!
  • 20161120185923692.jpg
posted by メストレ サムライ at 09:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カポエイラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする