2015年10月16日

共通言語

カポエイラとは共通言語のようなもので

日本語で言えば方言が流派で、同じ日本語なら誰とでも会話が出来るのと同じような感覚です。

たまーに難しい表現や、聞いた事のない言葉があるかもしれませんが、それがまた面白い所だと思います。

流派とは一つのスタイルに過ぎないと思います。

出身地や、出身校のようなものですが、アイデンティティーは大事に持っておくべきだと思います。

それらの集合体がカポエイラのホーダだと思うからです。

あて

Ate
posted by メストレ サムライ at 00:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カポエイラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック