2016年04月20日

九州大震災

2016年4月14日 21時26分

熊本県を震源地とする震度7の大地震がありました。

そして16日の深夜1時も震度6の地震が、、、


2011年3月11日 14時46分
5年前の東日本大震災の教訓から

私たちに出来る事を少しずつ!

と言う気持ちで、今出来る事は何か、、、、と模索していた時

震災から2日後の夜の2度目の地震から一夜明け

CCJのメンバーであり、熊本市に住む女性からFBで現状報告
続いてSOSの投稿がありました。

実際の投稿です(※記録の為掲載させて頂きます)

4.16.png

4.16_1.png

この二つの投稿から、たまたま動けた私と、広島にいた青柳が深夜連絡を取り

翌朝から行動する事にしました。

実際に何がどれだけ必要かは私達には分かりませんので、現地と打ち合わせをしながら必要最低限のものを最大限に調達できるように、そして実際に手に入るもの、入らないもの、今回充分な予算がありましたが、金額にも限りがありましたので量の調整など厳選していきました。


4.17.png

深夜1時過ぎの投稿でしたが、明け方には支援金額が10万円を超えていました。

SNSの力を本当に感じました。そして、すぐに対応してくれた皆さんに感謝です。

その後
西新のスーパーやホームセンター、ドラックストア等を回り
125000円の義援金が物資になり
無洗米 200kg
味噌 10k
離乳食 80食
乾燥ワカメ 23袋
サバ缶詰 約100個
トイレットペーパー 140ロール
ウエットティッシュ 25個
ごみ袋 100枚
総額 115503円
残りの約10000円はガソリン代として受け渡すことが出来ました。

4.17.2.jpg

避難所である白川小学校の700名の方々に、17日の21時過ぎに無事に届いたと言う連絡がありました。

翌日は近くの老人ホームへ物資を分けて頂いたようです。

今回はたまたま動けた二人が、皆さんの力を借りて形にする事が出来ました。

逆の立場なら同じようにするだろうし、その時に出来る事を少しずつするだけで、これだけ大きな結果に結びつく事ができます。

余震が続き、予断が許せない中、ハイエースで往復してくれた旦那さんは本当に大変だった事と思います。

このブログを書いている今もTVでは地震速報がでています。

とにかく今は落ち着くまで耐えて、動ける人から復興に向けて頑張って頂きたいと思います。

私たちも、出来る事を少しずつですが継続していきたいと思います。

また皆さんに協力を依頼する事があるかと思います。

引き続き宜しくお願い致します。

最後に、突然の申し出にも拘らず、応援してくれて仕事を休ませてくれた職場の皆さん、店長には本当に感謝です。

CCJ代表池村
posted by メストレ サムライ at 00:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436881922
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック