2017年02月26日

カポエイラを広める

地方都市へ来て丸3年が経ちました。

早いものです。

今日は2017年2度目の東京講習会です。

毎度の事ですが、行きしな、いつも機内でblogを書くようにしています。

なんだかんだ寝れませんし。

さて、本日は先月の1回目に引き続きアンゴーラからコンテンポラーニャまで、組手を交えて実践していきます。

東京の皆さんのモチベーションの高さに触れるのは毎回楽しみです。

まだカポエイラ初心者の方には、アンゴーラ?ヘジオナウ?コンテンポラーニャ?

何が違うんですか?

となるかと思いますが、是非指導者に聞いてみて下さい。

それぞれに違いがあります。

基本的な部分はさほど違いがあるわけではありませんが、間合いやその時に選択する技等、かなり違う部分があります。

最低自分が何を学んでいるかは知っておいてほしいです。笑

指導者も説明できるくらいであれば一人前ではないでしょうか。


東京に行く度に思いますが、カポエイラ人口の多さは全国一ですね。

先にあげた様々なスタイルの団体がひしめき合っています。

と言っても、本国の人口や層の厚さにはほど遠いですが、成熟感は出てきたなぁと感じます。

次のステップになる時期が近付いて来たのかなとも同時に思います。

地方は勿論成熟もなにもまだ無いのですが、それぞれに楽しくやっていますね。

話はそれますが、カポエイラを広める。

これは20年間欠かさず日課のように行ってきました。今も実践中ですが、私の言う広めるとは、カポエイラ教室を開き、学んでもらうのはある意味ゴールで、まずやる事は、私自身がカポエイラをしていると言うことを知ってもらう事。

これが大事で、一番多い反応が、

あ〜何かやってそうだと思いました〜。

ですね。笑

本人はいたってナチュラルにいるつもりですが、何かはみ出ているみたいです。

これはカポエイラを知っている人の反応ですが、ここから先は本人次第で、そのまま興味を持って始めてくれる人もいれば、無理無理という人もいれば、誰かに広めてくれる人もいます。

全く知らない人には、楽しそうに説明するだけですが、クラスを主謀しているので、そのまま来てもらえたら最高ですね。

これを仕事中、お客様相手に隙あらば実践中です。

おー!と思うかもしれませんが、苦情が来たこともありますので、自己責任で。苦笑

これは私個人でできる範囲です。

言い方は悪いですが、私のような変人がたくさん増えたらカポエイラ人口も増えるのではないかな〜と思って早20年ですが、何万人、何百万人に1人位でしょうか。

只今絶賛カポエイラを広める人募集中です。

全国どこでも構いません。ご一報頂ければ何かのお役にたてるかと思います。

と言うことで、今日もカポエイラ楽しみます。

日々精進

オフィシャル
ACCC/JP
www.cordao-de-contas.org
福岡支部
ACCC/JP-fukuoka
www.capoeira-fukuoka.com
お問い合わせ
samurai@cordao-de-contas.org
posted by メストレ サムライ at 08:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カポエイラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック