2017年05月10日

勝ち負け

世の中は抑止力という名の軍事訓練合戦があちこちで行われています。

無人島にミサイル打ち込んだり海に何億円のミサイル落としちゃったりなんちゃらかんちゃら

これだけ先進的な世界になっても何も変わらない。

まるで不評不満が世の中を牛耳っているかのような。

非常に残念でなりません。

かといって何かできるわけではありませんが、せめて自分が関わっている分野だけでもそういった争い事の無い世界にならないものかと。


ヒーローと悪役の関係性を皮肉った記事を以前見掛けました。

ヒーローは世の中の安定を求める。

悪役は新しいことを始めようと行動を起こす。

ヒーローはそんな悪役をやっつけて可もなく不可もない世界を維持する。

世の中を変えようとするポジティブな者は悪役というなんとも皮肉な話


水で走る車はずっと前からあります。
半永久的に発電できる機器も既にあります。

しかしこれが出回るとお金儲けが出来なくなってしまうので広めたくないというなんとも皮肉な話はたくさんあります。

マンションは数年で外壁工事

歴史的建造物はどれだけ丈夫なの?という。

上げ出したらきりがないですよね。


あまり皮肉を書くと不快な思いをさせてしまいますのでこの辺で。


スポーツはその点では良いですね。

誰が勝っても負けても皆で楽しく汗を流せたら最高です。

正々堂々とやれば良い。

先生が負けようが大事な弟子が負けようが関係ない。絶対勝たなきゃいけない意味はどこにあるのかと

スポーツですからそれぞれに勝ったり負けたり楽しめば良い。

そして試合は試すだけ。その先も何もありません。

個人競技では何連覇もしなくて良い。

次にバトンタッチするだけ。

これは難しいのかなぁと。

カポエイラはブラジルの国技で無形文化遺産ですから、本来ブラジル人が教えるのが筋ですが、なかなかブラジルに行く事が難しく、ならブラジルから来てもらおう!そしてこちらからも行ける人が行けば良い。
と続けて来たらそこそこにまでなれたかな〜と。

ただそれだけなんですが、問題はこれから。

その先のビジョンと実行できるだけの行動力、そしてリーダーシップとほんの少しのカリスマ性

欲を言えば社会性もあると良いですね。

人は人に付きますから、誰かに何かを教えるのはそれなりの責任がありますよね。

意外とこれが一番大事だったりします。

ブラジルに1ヶ月でも半年でも研修に誰でも行けますか?

それが難しいなら代表して誰かが研修しに行ったり、逆に来てもらう。こうなりますよね

では地道に5年10年、15年と続けたらどうなるか。私はもはや22年が経ちましたが、その先のビジョンです。

40歳50歳になればスポーツは健康の為

仕事も家庭もそれなりに責任がのし掛かり、若い頃のようにやんちゃは出来ません。

生涯学習のように携わりながら程よく楽しみ、若い世代がずっと楽しめるような環境を作れば持続して行くでしょう。

歳をとれば経験と知恵、経済力もありますかね。

で自分はどうなんだ?といつも思いますが、私のblogはいつも自問自答なので悪しからず。

さて

あて

posted by メストレ サムライ at 11:18| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カポエイラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック