2015年07月07日

パウブラジル成長日記

7_7.jpg

植物の成長は本当に早いですね。

翼を広げているようで今にも飛んでいきそうです。

添え木など必要なんでしょうかね〜。


ぱう
posted by メストレ サムライ at 23:51| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パウ ブラジル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

パウブラジル 成長日記

前回更新から4日

発芽から10日ほど過ぎました。

いよいよ葉っぱが

7_4.jpg

なかなか面白い成長を遂げてくれそうな予感です。

これ、木になるんでしょうかね。

今のところ予想がつきません。

パウ
posted by メストレ サムライ at 01:31| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パウ ブラジル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

パウブラジル成長日記

今日は天気があまりよくないですね。

夜から大雨です。

さて、

6_30.jpg

双葉の間からカマキリの手のような、、、、

どんな葉になるんでしょうか、、、、、

楽しみです。

パウパウ


ちなみに

カシシの組み立てキッドが売ってますね。

しかもティンガティンガハウス!!

10年以上前にお世話になりました。

カシシ組み立てキット  P25Jun15

カシシ組み立てキット  P25Jun15
価格:648円(税込、送料別)



底板をひょうたんにして、種もウッドビーズやハトムギにすると良いかもです。

ワールドカップの時に発売されましたねこんなのが。


かなりうるさいらしいです。


意外と探すとあるんですね。
 MEINL(マイネル) カシシ/ガンザ CAX3

 MEINL(マイネル) カシシ/ガンザ CAX3
価格:2,349円(税込、送料別)



自分で作った方が愛着が出ますが、材料や手間がかかりますね。




posted by メストレ サムライ at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パウ ブラジル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

パウブラジル成長日記

日曜日は晴れでしたので日光浴させてみました。

自宅はなかなか日が入らないのでなるべく日向に

6_29.jpg

頭の赤い帽子を外してあげました。

真ん中からなんか触手のような葉が出てきましたね。


パウパウ
posted by メストレ サムライ at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パウ ブラジル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

パウブラジル成長日記

さて、一夜明けて

6_27.jpg

ちょっと丈が伸びましたね。

しっかりとした双葉です。


晴れた日に外に出して日光浴させてみます。

パウパウ
posted by メストレ サムライ at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パウ ブラジル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

パウブラジル ブラジル木 成長日記

鉢植えを買いまして

こんな感じになりました。

根つくと良いですね。

6_28.jpg

赤い帽子を被っていて愛嬌があります。

パウパウ
posted by メストレ サムライ at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パウ ブラジル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

パウブラジル成長日記 発芽

カシシというブラジルの楽器がありまして
caxixi.jpg

シャカシャカ音がします。

その中に赤い種が入っていて、試しに蒔いてみたらどうなんじゃろ?

ブラジル木種.JPG

と言う事で

自宅の観葉植物の鉢に春頃巻いたのですが

今頃になって芽が出ていました。

6_24.jpg

これはびっくり!

赤い種で調べたら、その名もパウブラジルというブラジルの木の種

インターネットで検索すると以下

ブラジルボク【brazilwood】

ブラジル東部海岸森林地帯原産のマメ科の高木。材をブラジル木あるいはペルナンブコ木Pernambuco woodといい,ブラジリンbrazilin(C16H12O5)という赤色の色素を含む。樹は高さ30m,幹の直径1mになる。幹にはとげがある。葉は長さ2cmの小葉5〜9対からなる2回羽状複葉。花は黄色で総状花序をなして咲き,長さ7.5cmほどの莢(さや)ができる。もともとはインド,マレーシア原産の近縁種スオウの材をブラジルBrasileと呼んで染料に用いたが,1540年にポルトガル人により南アメリカで本種が発見されてからは,本種がブラジルボクと呼ばれるようになり,本種の生えている地方をブラジルと呼ぶようになった。

だそうです。

更に調べていくと、鹿児島で育てている前田さんと言う方がいるそうな。

世の中って凄いですね。

さて、そんなブラジル木がどこまで育つかやってみる事にします。

お楽しみに

パウパウ

posted by メストレ サムライ at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パウ ブラジル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする