2013年08月02日

心のゆとり

組み手

カポエイラではJogo,ジョーゴ

人間関係と同じだと思いますが

大きく見て


衝突は下

駆け引きは中

調和は上



争い

ビジネス

平和


最終的に目指すものは一緒だと思います。


それには知識や口先の理解ではなく

行動し、経験し、その先にあるものに辿り着けるよう深く歩まなければ、結局は何も変わらないのかなと。


では、毎日カポエイラの稽古ができる環境を整えたら、経験は行動次第に

そしてそんな仲間と一緒に歩めば迷いもなくなる。


そんな経験から、自信が生まれ、ゆとりが出てくる訳で、頭で考えているうちはたどり着けないでしょう。

よし!

明日も元気にカポエイラ世田谷教室で稽古に励みます。




posted by メストレ サムライ at 22:15| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

空港へ

今年

14回目の来日になります

我が団体創始者

Mestre Decio デシオ師範

1999年の初来日以来ほぼ毎年来ていただいている


社会情勢、自然災害など色々ありましたが、こうやって継続できていることに何かしらの力を感じます

そして今日初来日となります

Mestre Mestiso ミスチーソ師範

ミスチーソ師範とも毎年ブラジルでお世話になっており、いつか日本へ!

とお話ししたのはいつだったか




やっと実現できます

今はノートパソコン1つあれば、どこからでも情報発信できます

先程フランクフルトでの乗り継ぎ写真をFacebookで拝見し

本当に嬉しそうな笑顔を拝見できてなんとも言えない気持ちになりました

デシオ師範はさすがに不動心

逆に気が引き締まりました


やはり写真には魂が写りこみますね


小さいころ、お祖父さん達が、魂とられるから写真は写らん!と言われていた意味がわかります

さて、あと数時間で再開です


今年の第一声はいかに!!
posted by メストレ サムライ at 12:41| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

選挙

是非行ってください。

あて
posted by メストレ サムライ at 11:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

ゼロからの道は未知

何にしても

最初はよく分からない

だから謙虚に手探りでゆっくりでも進んでいく

知識ももちろん大事だが、やってみなきゃわからん訳で


少しずつ少しずつ

passo a passo

もちろん目標設定や達成までのプロセスも大事だが

その結果にこだわるのではなく、今最善だと思う事をやっている事が

結果的に納得のいく成果が表れるのではなかろうか

良い結果

悪い結果

全ては自分が選択して歩んできた道であり

これから先の未知の部分は先へ進んだ自分が受け入れる事

この記事を書いてブログに投稿する事も

自分の考えている事を文字化してデジタル空間に発信すると言う行動

今書こうと思ったから書いている訳で

後で書こうとすると、また違った事を書くに違いない

これが今の思考であるからだ。

後で読み返したら修正したくなったり、やっぱり削除しようとなるかも知れないし、ならないかも知れない。

あから『今でしょ!』と言う事ですあね。


あて
posted by メストレ サムライ at 17:46| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

知っていること知らない事

皆さんが大好きな


カポエイラ


でも知らない事だらけ

だけど

カポエイラが大好き

カポエイラってブラジルの格闘技? 踊り? カルチャー? 国技? 伝統芸能?

よく分からない

だけど

仲間がたくさんいる

カポエラ? カポエイラ? カポエィラ? 

よく分からない

ブラジルではCapoeiraと表記する

だけど

皆で歌って、輪になって

カポエイラすると楽しい


とにかく

皆好きで集まって

どんどんその輪が広まって

分からない事は少しずつ覚えれば良い

いつの日か


日本中にこの輪が広まって


どこに行ってもカポエイラが出来たら


楽しいですね


あて
 
posted by メストレ サムライ at 18:24| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

作り手と受け取り手

梅雨です。

蒸し暑くてたまりませんが、汗をかく絶好の機会です。

稽古後のずっしり重いTシャツを洗濯機に入れる時、今日の自分にお疲れさまと言いたくなります。

楽しいですね。


『物』
と言うのは必ず作り手がいます。

例えば野菜

ほうれん草だとすると

農家の方が種をまいて畑で育てて

仲介業者、もしくは契約しているレストラン等に引き取られ

お店に綺麗に並ぶ、もしくは綺麗なお皿に乗って美味しく調理される。

受け取り手はお客さんで、その対価としてお金を支払い、循環していく。

そのお金は仕事をして受け取った物を、物を買う、消費する事で循環する。

複雑な社会になると、そのお金がどこからきて何に変わり、どうなっていくかが見えなくなる。

すると感謝の気持ちが作り手に届かなくなったり、イメージできなくなったり、どんどん人の心を離れて行く。

私は個人的に、誰から買う。誰誰だから買う。

ようは信用を買っている訳で、そこには友情であったり愛情がある訳で、そう言った物の流れは高いとか安いとかを超えた領域なのかなと思う事がある。


カポエイラの話

昇段式は年に一度あります。

昇段式用のTシャツを毎年作ります。それほど高額な物ではありませんが、その収益でイベントにかかる費用に充てます。

もう少し堀り下げます。

いつもお世話になているTシャツ卸売加工の業者があります。
何年もお付き合いさせて頂いていると、色々な世間話や、業界の話や、今お勧めしたい新製品、本来受けていない特注などを受けてくれたり、納期を短くしてくれたり、わがままを聞いてくれたりします。

顔の見える取引です。

デザインの話

いつも忙しい中、T氏が毎年最高のデザインにするべく、たくさんサンプルデザインを上げて、これだ!という物を送り出してくれます。

ですから、そのデザインを、業者さんに納品する際も、業界のルールにのっとった注文形式でお願いしています。

それは、デザインがプロの仕事であるからです。それを、何となくメールで納品するだけで

"メンズのM10枚 白
レディースのS15枚 黒
インクは青でお願いします!"

などと発注はしません。

エクセルに起こして

AN-979 M WH 10
AN-905 S BK 15
インクカラー Pantone2975
と言うようにやります。

この作業を先方がエクセルに起こす手間がないように、そして間違い、勘違いを防ぐためです。

orderformt1.jpg
※過去の限定Tシャツのデータ

注文のミスは人為的に起こりますが、いつもお世話になっていれば、あ〜すみません。すぐ対応します。いえいえ次回で良いですよ〜!!等と会話をして、事を最小限にすればいい。

先方が見えないと、すぐにクレームになります。なんだか愛が無い感じです。


そして、こう言った連携作業の結果、段ボールに大量に入ったTシャツが期日通り納品されます。

袋詰め作業を業者さんにお願いする事も出来ます。その分コストがかかりますが手間が省けます。

ですが、少しでも自分たちの手でたたみ、袋詰めして、名前を貼り付けて、楽しみにしている会員さんの手に一日も早く渡れば!と思いながら作業します。

そうする事で、T氏がデザインしてくれたTシャツを業者さんが丁寧に加工してくれて実物となり、それを丁寧に袋詰めして生徒さんの手に届ける。

この作業があって、作り手と受け取り手の関係性に信頼関係がより深く出来ると思っています。

人数が少ない時はメッセージカードを入れたりした事もありました。(最近出来てません。ごめんなさい)

これはTシャツに関してですが、間に人が入れば入るほど、その信頼関係を壊さないように、仲介している人は愛情を持って仕事をしないといけないと思います。

大事な手紙が折れ曲がって届いたり、段ボールに足跡が付いていたりしたらがっかりしてしまいます。

人間の繋がりと言うのは普段から丁寧に生きる事で、目に見えない信頼関係を生むのだと思っています。

ですから、やらなくても良いような事に実は意味があったり、誰も見ていなくてもやる事はやると言う姿勢であったり、損得を考えた生き方ではなく、想いが届くような生き方と言うのでしょうか、この人だからお願いしたい、あの人だったらいつも一番に来ているから頼もう!と言う、

それこそが本当の信頼関係であったり、絆であるのではないかなぁと日々思います。

そう言う人は、そう言う人を見ています。ですから、いいよいいよ!と自然になるんです。

雑だったり適当だったり、波があったりで、

あ〜またか〜、、、と言われるのは切ないですね。


いつも書いていますが、こうやってブログに書く事で、自分自身に言い聞かせていますので、あ、また何か独り言のような事を書いているな!程度に流して頂ければと思います。


あて
posted by メストレ サムライ at 02:07| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

歳月

いつもご愛読いただき有り難う御座います。

こんな私のBlogに時間を割いて頂き感謝感激で御座います。


私事ではありますが

社会の基準で少し考えてみますと

大した学歴も無く、凄く成功している訳でもなく

どちらかと言えば苦労した家庭に育ち、特別良い暮らしをしている訳でもなく、、、、

ただ、

カポエイラに出会い、楽しいから続けてきたという事実

気が付いたら長い事やっているなと。

自分でこの世界に入り、仲間が集まり、その時間の流れと共に今の自分があり

これからもそういった時間を創り続けて行く。

もうすぐ40歳という節目を前に、色々思うところはあります。

自分の中で整理する意味も込めてBlogをお借りして発信しています。

ただ、本当にコメントをくださる方や読んでくださる方に感謝です。

有難うございます。



世の中に絶対はありません。確率的には約100%という事で、約絶対と言うところでしょうか。

『明日絶対行くね!』
『急におなか痛くなって行けなくなっちゃった!』
はい。絶対ではありませんでした。 

と言うところです。

いま最善と思う事も未来では最悪かもしれませんし、

最悪だと思っていた事が後で最高の結果を出す事もあります。

私は、サラリーマンにはならず、20代後半〜30代で周りがどんどん結婚し、マイホームにマイカーに、幸せな家庭をどんどん作り、、、と言う

社会一般的な適齢期を過ぎてからの今の生活ですが、渦中の年齢の時には、自分は何やってんだかな〜と思った事もありました。

、、、と過ぎてみないと結果は誰にも分かりません。


そんな中、生命にとっての絶対は、遅かれ早かれ皆『死ぬ』と言う事。これは100%決まっています。

ただ、これもいつ?という基準だと分からなくなります。

ですから、日々感謝し、ありきたりではなく、楽しめるもの、幸せを感じられる事

それを見付ける。感じる事は素敵な事です。

そう言った事にはエネルギーがどんどん溢れ出て来て、気が付いたら人が集まってきているのかな?

と思う訳です。 

ですから日々感謝です。


元気な人の周りには無償で人が集まり

不安に駆られている人のところには物売りが集まる

これが全てではありませんが

変な事にならないように、周りに迷惑をかけず、最低限日々楽しみをもって、幸せを感じられるように過ごしていけたらなと

いい歳してこんな事を改めて考えました。



あて


例えば、駅前にいつも座っているおばちゃん
髪型が毎日微妙に違うんだよな〜
あれはセットしてるのか、ただ偶然なのか、、、、

駅に行くの楽しみですよね! 笑

ピンク色の服着た夫婦を見て!

あっ!あの夫婦はもしかして!!
img001.jpg
と楽しくなったり。


とまあ

外に向ける楽しみ、内に向ける楽しみ、人からもらう楽しみ、自分の幸せ、相手の幸せ、色々ありますね。

現実がシビアなだけに、少しでも楽しめる事が増えれば笑顔も絶えませんね。
posted by メストレ サムライ at 14:49| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

5月16日の今日

1981年の今日

俺たちひょうきん族が放送開始したそうな。

実に32年前

小学生でしたが、記憶にあります。

メインのお二人は今でもTVでの影響力は群を抜いています。

ACCC
Associação de Capoeira Corão de Contas
がリオデジャネイロで産声を上げたのが1980年ですから、ほぼ同じ時期です。

ACCCJ
Associação de Capoeira Cordão de Contas do Japão
は1998年に横浜で設立しました。

今年で15周年です。
1998年と言えば、長州力さんが引退試合、鉄腕ダッシュ放送開始 横浜ベイスターズが優勝 等など

色々歴史を振り返ると面白いですね。

あの頃は、、、、みたいに。

15周年の節目に、どんな事があるのか、またはどんな事をするのか、皆様方のご提案お待ちしております。

と言う事で、

15周年のロゴを、イラストで描いてもらって募集するのも面白そうですけど。

ためしに皆さん何か送ってみてください。FB写真館にイラスト描いて写真UPとかどうでしょうか?

※イラストの審査、そして実際に使われるかどうかは未定です。
折角ですのでプチイベント的に、盛り上がってもらえたらなぁと。デザインが実際使われるとしたら、何かプレゼント差し上げます〜。

チグリ画伯に先陣を切って何かUPしてもらいたいなぁと、、、。

あて
posted by メストレ サムライ at 18:30| 神奈川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

ごあいさつ

最近どうですか?

元気ですか?

Tudo bem?

などと、生活や身体の事を気遣う挨拶

こういった言葉の習慣は実に良くできているなと思います。

自分が疲れている時ほど、こういった気遣いをしてくれる人からの気を感じられます。

まず始めにこの言葉で始まる会話には、愛情があるのだと思います。

皆さん元気ですか?

GWカポエイラをし過ぎて疲れましたが、今日はゆっくり休みますとは言わないで、今日も元気にカポエイラです。

代わりに朝寝坊をしてみました。

玄関には出しそびれた燃えるごみの袋がありますが、見なかった事にします。

さて、今週も毎日カポエイラ!

いつも支えて下さる会員さんに感謝!


感謝は一部に目を向けているようですが、繋がっていますので、ぐるっと回って循環します。


なので深く考えすぎず、ありがとうやすみませんは反射的に出るくらいで良いのではないでしょうか。

気遣う挨拶と同じように。



あて
posted by メストレ サムライ at 14:06| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

第4回全国大会 大阪

今日は年に一度のCCJカポエイラ協会が集まる全国大会

四年前に東京で初めて開催し、毎年大阪と1年毎に入れ替えながら開催し、今日は二回目の大阪開催。

東と西で雰囲気がガラッと変わるのが面白いです。

来年は神奈川支部の主催で横浜でやれたらまた面白いかもしれません。打ち上げは中華街とかで。笑

始めた主旨は、夏の昇段式でしか年に一度会う機会がない支部長や上級者が集まる機会を増やそうというもの。

沢山の会員さんにも会えて実りある会です。

色々企画してくれているようですので、楽しみです。


支部ごとの会もあります。

5/19は新潟支部にて講習会

6/9は静岡支部にて講習会

行ける人は濃い交流ができますので面白いです。新たな発見、気付きも多いです。

お土産、景品楽しみにしていてください。

あて
posted by メストレ サムライ at 06:56| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

階級、役職について

近年

ブラジルやアメリカ、ヨーロッパ等からブラジル人の先生方や、お弟子さんが日本に来る事が増えてきました。

カポエイラの流派にもよりますが、一般的にカポエイラ協会ならば会長

団体ならば最高師範、師範、準師範、教師、指導員、アシスタント、研修生、上級生、生徒のように別れていて、帯の色で階級を表しています。

大まかに会社で言えば、社長、副社長、専務、常務、部長、次長、課長、平のような感じでしょうか。

基本的な考え方ですが、カポエイラのホーダ中に、メストレとコントラメストレがジョーゴしているところへ入れるのはコントラメストレ以上です。

メストレとメストレでは、コントラメストレは入れますが、メストレにも階級がある場合があります。

リオデジャネイロ州での一般的な階級制度では4段階あり、白緑〈白黄〈白青〈白の準に階級が上がります。

※これに当てはまらない流派もたくさんあります。


ちなみに私の帯はメストレ一段階目の白緑で、最低10年後に2段階目、更に10年後に3段階目、更に10年後にグランメストレ、偉大なマスターの白になります。

30年メストレをやると白という仕組みです。
※自分はまだまだと、白を巻かないメストレともお会いしましたが、他のメストレもかなり気を遣っていました、、、。


ですので、リオデジャネイロでは、白帯のメストレのジョーゴは、一段階目のメストレではかなり気を遣いながら入ります。



コントラメストレもほぼメストレの階級ですので、プロフェッソールの階級とは意味が違います。

プロフェッソールの階級では、メストレと名の付く階級のジョーゴは割ることはできません。

プロフェッソールとプロフェッソールのジョーゴには、その下の階級の人は、1つ下のインストラクター等の人は入れるときもありますが、基本的にはダメです。

リオデジャネイロ州での事ではないはずなのですが、私の知る限りこう言う決まりがブラジルでは一般的だと思います。

ですので、まず他流派のイベントに行ったら、メストレと名の付く階級の人に挨拶をします。日本の場合は日本の代表者がプロフェッソールの時もありますので、主催者にも会えば先にでも挨拶をします。
そして、大きなイベントになれば、そう言った指導者や代表がたくさん集まりますが、階級は始めにざっと覚えます。

いざ始まったときに、自分の階級がそのイベントのどの位置にいるのかで立ち居振舞いが変わりますので、細心の注意で行動するのが筋です。

日本だからまだ皆なにも知らないし、知り合いだから良いかな?という時代は終わりました。


それぞれの階級で皆行動していますし、ゲストで来ているメストレ達は当たり前ですが、そうやって行動しています。

なぜかと言うと、ブラジルでは一般常識ですので、初心者でもわきまえています。

ですから、もし本部へ行く事があったら、知らないでは失礼で、仮に知らないのであれば聞く事です。

イベント中に初顔合わせの他流派の先生達の間でも、あの彼は知り合いか?プロフェッソールか?等と予め確認する会話はよくあります。

遅れてしまって把握していないときは、顔見知りに誰がオーガナイズしていて、メストレはどこですか?等と普通に聞きます。

仕事に例えれば、上司に聞いたりしながら、まずは名刺をどの順番に渡す等失礼のないようにしますが、そこまで堅苦しく無いにしても、海外のゲストの前で、日本人的な立ち居振舞いは必用だと思います。

個人であれ団体であれ、ゲストの皆さんは異国に来ていますのて、私達と違うところまでよく観察しています。

知らない土地ですから、情報を多く集めます。

流石日本人だな♪なんて思われたら嬉しいですけれども、狙うといやらしいので、普段からの姿勢がそのまま出せると美しいですね。

ブラジルに初めて行った時は、空港職員のネームプレートまで見てしまったり、レストランのウェイターの行動をやたらと見てしまったり。



もし自分ならと置き換えると自然と体が動くと思います。自主的に動けるのが理想ですね。

残念ながら義務でやらされているサービス業は日本に多いです。

そうではなく、いかに心からサービスできるかの話ですので、私がここで書いているからではなく、自ら行動し、実践しながら分からない事は聞いてみることです。自分の肌で感じながら、あ、本当だった、あれ?ここは違うんだな。と経験を積み重ねてこそ自立して行けるのではないでしょうか。

私も分からないことだらけで、今思えば失礼な事をしてきました。予備知識として心の角にでも置いておいて頂ければ幸いです。

目の前のメストレはハッハッハ♪と笑っていながらにして、常に一人の人間として皆さんをしっかり見ていますので。

文化の違いや習慣を楽しみながら、広い視野になれたら良いですね。ちなみにまだ日本にカポエイラが知られていなかった頃からの人と、今からの人達の目線は既に違います。ですので、時代と共に伝えるべきものと、これは伝えなくてもいいものは、どうしても出てきます。環境が違うので、実践できるものと、既に実践できないものはあります。知識だけになるもの等。

それらは選択できると思います。強制ではなく、あなたは知りたい?知りたくない?の領域でしょうか。そう言うものは直接聞くしかないです。先生の心の奥にあるものを引き出せるのは弟子だけですから。

身体だけを鍛えるのではなく、こう言った部分は面白くて深いです。


まだまだ先は長いです。


CCJ M.Samurai

あて
posted by メストレ サムライ at 01:32| 神奈川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

『息』

忘れた頃に読み返す本で、太極拳の本があります。

こちら
心・息・動の訓え―楊名時健康太極拳の真髄 [単行本] / 楊 名時 (著); 海竜社 (刊)

暖かくなってきたので 『息』 についての一文を要約して抜粋

”息が気を養う”

息という字は 自分の心

呼吸は生きている証

息は吸う事を意味し、鼻から吸う

心を調え 息を調える事で 『体』が調う

静かに深く吸う

大気を吸う

宇宙の気を吸う

そんな気持ちで呼吸をして下さい  との事です。


かなり要約ですので、本文ももう少し深いです。

ちなみに吸ったら口から吐いて下さい。


あて
posted by メストレ サムライ at 15:05| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

あれ、太ったかな、、、

RIMG0002.jpg
写真は拝借しました

ジェノベーゼソースにどっぷりハマり

3食連続でたっぷり使って自炊したんですが

おなか周りが、、、、

何事も程々に。

あと急に寒くなったのもあるかもしれませんね。

決してジェノバさんのせいではありません。使いすぎただけです。

だって美味しいから。



あて
posted by メストレ サムライ at 12:53| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

演じているという事

流れが変わってきて
ちょっと今日は仕事に集中できないのでここに自分の考えを書きとめます。

仕事はしているんですけどね 




こう言ったブログなり、友人なり相談者、家族でも良いのですが、理解者

自分の考えを素直に吐きだし、共有してくれる相手、ブログはちょっと一方的過ぎるのですが

私は、書きながら自分の考えを情報化する事で、未来の考えに繋がるヒントになるので、こういった作業は好きです。

もともとカポエイラの世界のモデルと言うのでしょうか、既にある協会なり団体と言うのが無い時代でしたので、自分がそうなっていくという作業を、2000年くらいから本腰を入れてやってきました。

その時に沢山の覚悟と言うのでしょうか、代表という肩書に見合うような立居振舞なり言動なり、色々な事を演じるというのがしっくりくるのでしょうか、そういった生活を続けてきました。

その頃からは実家にもほとんど帰らず、ただひたすらこの道と向かい合ってきました。

同級生の結婚式にも行きませんでした。

とにかく優先順が仕事だったのです。

皆さんすみません。本当は行きたかったんですが、、、、、。



記憶があいまいですが、過去に観たとある番組で、

yoshida_s.jpg
吉田拓郎さんが、『そろそろ吉田拓郎を辞めていいかな』というような話をして、もう十分演じてきたんだから良いんじゃないの?という話を奥さんとしたんだと。

似たような番組で、
18661702003.jpg
郷ひろみさんも、心を許せる親友は居ない。常に郷ひろみで居続けなければいけない。
どんなに自分が疲れていても、皆にとっては郷ひろみで無ければいけないという話をしていました。

とても寂しそうな眼をして。

お二人は芸能人ですから、一般人には到底理解できない苦労を重ね、今も並々ならぬ精神力でお仕事をされている事と思います。本当に人生を演じきっているのだなと思います。プライベートもあって無いようなものですからね。


世の中の人間はみな何かを演じて生きているわけで、そのちょっとした素の部分は、やはり信頼のおける仲間であったり、パートナーであったりが支えるのだと思います。

そして、血のつながった

『家族』

これだけは別格です。

今は自分の子供や嫁に対してそういった感情があります。

そして、自分もまた子であるという事

私の血縁は今は母と兄、子供二人と殆ど会った事のない遠い親戚、、、、。

色々あって10年以上親元を離れ、全く見ないで過ごしてきました。

気が付けば母親ももう70を過ぎ、ゆっくり暮らしても良いのではないかと。

そしてバラバラだった家族がまた手を繋ぎ

ゆっくりお茶でも飲みながら他愛のない話をする


世の中を否定しているのではありません。

1人1人の幸せの基準は色々かと思います。

だから、たまには演じるのをやめて、
samurai2.jpg
ノリで自分の仕事の写真も、、、、
自分と向かい合っても良いのではないかなぁと

そう思ったのでここに書き記してみました。

なかなか恥ずかしくてこんな事書けないのですが、書いてみました。


注)あくまでも自分に向けて書いています。


岡本太郎さんだったか、
死んでからも愛せる
そんな人がいるとしたら
それは本当の出会いだって何かで見ました。

愛で生きていたのだなぁと思う一言です。

あて

posted by メストレ サムライ at 17:23| 神奈川 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

映画の後

先週見てきた映画『遺体』

先週の記事

一週間が過ぎ

色々な心境の変化が現れました。

まず一番驚いているのは

ちょっとした事でも感動してしまい、涙が出てしまうという事

ずっと余程な事が無い限り男は泣くもんじゃないと思い込んでいたので、びっくりです。

それと、身の回りの事を今まで以上に大切に思うようになってきたという事

思考が変わると現実世界の事象も今までにない展開を見せるというのでしょうか

そう言った事に関係する人が急に連絡してきたり、急に連絡したくなったり、凄いタイミングで物事が進んで言ったり、内にこもっていては決して現れなかったであろう現象が起こり始める。

きっかけは何であれ

行動したり発信したりする事は大切だなぁと改めて思い

その中でも何を中心に行動しているのかをしっかりと芯を持っていないと、世の中の流れに流されて見失ってしまうなと。

責任感ももちろん大事ですが、一番は自分が健康である事。それを支えるのは家族であり、また自分も家族を支える事が一番で、その関係性が崩れれば、外の世界との関わりはあっという間に崩れ去ります。

冷たいようですが他人ですから。

私自身複雑な家庭環境で育ってきましたが、今はしっかりと向かい合おうと動き出しました。

きっかけは映画でしたが、実際はその映画が出来た背景があまりにも大きかったという事

今までの自分は過去の積み重ねで、これからの自分は未来を切り取っていく。

なので過去にこだわらず、これからの時間を大切にいて行こうと思います。

あて
posted by メストレ サムライ at 15:05| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

複雑で難しい問題

今に始まった事ではないのですが、電車内や駅ホームでの喧嘩のお話です。

先日駅のホームで喧嘩が始り、熱くなる前に止めに入って何事もなくすんだばかり。

そして

昨日もまた

電車内で口論が始り、扉付近の私は開閉と同時に降車の人の邪魔にならないように降り

その流れで降りてきた取っ組みあっているサラリーマン2人は更にエキサイティング

気が付いたら喧嘩の仲裁に入っていた。

お陰で終電のがしました、、、、。

それは良いのですが

喧嘩は止まりましたが

警備員はただ立っているだけ

近くにいるが何も言葉を発しない。多分そういう教育なんだと思います。

私は引き離して、やめましょ! と。

2人は引き離されながらも お前が悪い、やれお前が先に手を出した等と言い続けている

私は

終電を逃した私に免じて和解しましょうとなだめるも

お宅には申し訳ない。だが許せん!と

どちらも譲らず

口論のまま警備員に頼んで警察を呼ぶ事に。

傷害で訴えてやる!となってしまった。

警備員さんその注文受けちゃうの?って思いましたが、いち早く現場を消火するにはその選択なのかもしれません。

それでも冷静に話し合いましょうとなだめるも、お酒も入っているんでしょうか、全く譲る気配なし。

50代の方はそれなりに威厳もありそうでしたが、そのプライドのせいか、法的に相手をやっつけようと

人の手(警察)を借りようとしている。

40代の方は、私の見る限り先に手を出していた。ですがかっとなって覚えていないんだと思います。

俺は手を出していない、お宅がそもそも悪いんだと。

この状態で平行線のまま改札まで行って警察を呼ぶ事にしていました。

警備員さんに連れられて。

それが気持ち悪くて、警備員さんこれはおかしいですよ

和解出来るレベルで警察呼ぶとか時間の無駄ですし、くだらないですよと話をしても

お互いに警察を呼ぶという事で納得しているんですからこれで良いんですと。

まあ、警備員さんの仕事ですからそうなんですね。


これ

社会的なストレスと、増えすぎた人口と、もはや人知を超えた乗り物に詰め込まれ、毎日を過ごしていると

ちょっとした事でも日頃のうっぷんをぶつけたくなるのだと思います。

完全に引き離して1人1人に話をしたら、くだらないのは分かってる。時間の無駄なのも。とお互い言ってるんです。ちゃんと分別があるんです。

正義感でやっているのではなくて、世の中にお節介がいたって良いじゃないかという気持ちです。

お互いに同じ電車に揺られ、日本人として一緒に日本の経済を回している仲間が、なんでちっちゃな事で警察まで呼ぶの?って思うのですが、なんなのでしょうか。ごめんなさいが言えないんです。それで済むのにと。



とこんな事をブログに書いても何ともかんともなのですが、

多分警察に和解しなさいと言われたと思います。



そのあと乗車したタクシーの運転手さんに愚痴を言ってしまいました。ごめんなさい。

運転手さんは粋な方で、自宅手前の信号でメーター止めてくれて、しかも小銭は無ければ要りませんよ!と。

これに懲りずにまた世の中のおかしなところを正してくださいと言われました。

仕事中のリップサービスかもしれませんが、愚痴を言ったり、相談をしたりする相手と言うのは、本能的にこの人は聞いてくれるだろうというのを感じて話していますので、

喧嘩が仲裁できなかったやるせなさの後に、粋な運転手さんに出会うという

何とも素敵な夜だったなぁと思いました。

そうやって人と係わりながら色々な立場の人を尊重し、皆が幸せになるようにというのは本当に難しい事だと思います。

我慢と言うのは時に思考を鈍らせてしまうんですね。俗に言うキレる時は我慢の限界ですから。

ストレスフルな社会は来るのであろうか、、、、、。


世の中シンプルに!


人口が増えすぎると、今日会った人とは二度と会わないという気持ちになるんでしょうか。
もしかしたら取引先の人かもしれないですし、身内の知り合いかもしれないです。

また同じ電車で会う事だってあります。

私がたまたま入ったお店の店長さんかもしれません。


運転手さん
遅い時間まで有難うございました。

中野島から磯子まで帰ると言っていました。本当に有難うございました。

あて
posted by メストレ サムライ at 14:44| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

映画『遺体』観てまいりました。

まず予告編をご覧ください



妻が岩手県釜石市出身と言う事もあり

そこを舞台に、実際に取材した記者の記録から映画化された

『遺体』

五島に移住した妻が観に行く事が出来ないので、観に行って来てという事だったのですが、、、、。

予告編を見て

これを受け止められるのか

今の自分がみて何を感じるのだろうか

物凄い葛藤がありました

ですが、あれから2年の月日が過ぎ、もう一度見つめ直さなくてはいけない

そう思いました


観劇中は涙が止まりませんでした

辛くて目を閉じてしまう事もありました

ですが、映画なのですが、現実に目を向けなくてはいけない

そして、本当に現場では想像も絶する日々が続いたのであろうと

言葉にする事が出来ません


生と死

人間の生きる喜び、家族や仲間を想う愛情

そういうものと向き合うのは

失ってからではもう遅い

今を大切にしなくてはいけない

そして過ぎ去った過去はどうする事も出来ない

自分も親になり

生命力の中心に家族がいて

大切な仲間がいて

今と言う時間を過ごしている事

生ある者が協力し合い

少しでも周りに優しくなれたら

複雑な社会でももっと笑顔があふれる愛情に満ちたものになるのではないのかなぁと


人は常に前を向き

前進し続けなくてはいけません

生ある者の使命として、、、、


ですが、生命力の中心である大切なものを奪われてしまった時

時間が止まると思います

その静止した時間は人それぞれだと思います

実際に自分が現場にいなかったので

想像でしかありません


この映画を観た感想ではないのですが


観終わった今はすでに未来で

これからの未来に何を想うのか

何が大切なのか

日々目の前の事を大切にしていけたらと

そう感じました。

被害に遭われた方々のご冥福をお祈りいたします。

まだ見付かっていないご遺族の方もたくさんいると聞きます。

この映画を通して、生と死をもう一度見つめ直す事が出来ました。

ありがとうございました。


あて


posted by メストレ サムライ at 17:15| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

色々ありました。

あの日以来

考えなかった日はありませんでした

考え過ぎ

話す事がいつもそればかり

もっと楽しい話をしよう、、、、

その話はもううんざり、、、、


この2年で今まで当り前のように過ごしてきた日常を

自分たちのイメージした未来とは全く違う人生を選択するという


一大決心に至るまでは

乗り越えるハードルはたくさんありました

ですが、今はもう先に進んだ状態

これからはまた良いみらいを選択できるように

そして何事にも動じないごく自然な状態でいられるように

家族も、仕事も、仲間も大切にしていけたらと

今日は3.11

忘れられない日

DSC_1213.JPG

カポエイラで何か出来るかと

ブラジルの師範と話し合い

歌に魂を込め、皆で作った一枚のCD

このCDの売り上げは全て募金いたします。


Força do Japão (Autor Mestre Décio )
No dia 11 de março uma trajédia ocorreu
Lá pra bandas do sol nascente foi que isso aconteceu
A terra se abalou e o mar se enfureceu
Em toda parte do mundo a noticia assim se deu
Vamos olhar pro Japão e assim pedir a Deus
Manda força pra esse povo
Um povo guerreiro que não se entrega não
Força do Japão a força do japão
Um povo guerreiro que não se entrega não
Força do Japão a força no japão
Todo mundo pediu a força do japão
Força do japão força do Japão
O povo guerreiro que não se entrega não
Força do Japão força do Japão
Mundo inteiro já pede a força pro Japão
Força do Japão a força do japão

3月11日 その惨事は起こった
日いづる国で それは起こってしまった
大地は揺れ 海は荒れ狂った
世界各国で そう伝えられた
日本に目を向けよう そして神にこう祈るのだ
この者たちに力を与えたまえ
戦士たちよ 決してあきらめることなかれ
日本の力よ 日本の底力よ
決してあきらめることなき戦士たちよ
日本の力よ 日本の底力よ
みんなが日本の力に祈りをささげる
日本の力よ 日本の底力よ
決してあきらめることなき戦士たちよ
日本の力よ 日本の底力よ
世界中が日本の力に祈りをささげる
日本の力よ 日本の底力よ


あて
posted by メストレ サムライ at 23:52| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

Facebookではシェアしましたが

こちらのブログの方でも新しく始めたブログを紹介させて頂きます。

自炊生活 アラフォー男の単身赴任

今までの自炊をブログにまとめて今後は↑こちらUPしていきます。



引っ越しを機に2月9日から毎日自炊を心がけて来て

はや一月が経ちました。

クラスなどでお会いする女性の会員さんや、ママさん達がいつも見てますよ〜

と声をかけてくれるようになり、カポエイラの話以外の色々な話で盛り上がれるようになりました。

元々そういう事が目的ではなく、家族は移住、私はこちらに単身赴任の二重生活ですから

どうしてもお金がかかります。

第一に節約 そして五島の野菜を紹介したい

3月2日五島野菜.jpg

そしてそして、FBでシェアする事で、いつも見られているというプレッシャーを自分にかけることで、なあなあな生活にならないようにと戒めている部分が大きかったのですが、日が経つにつれて少しずつ心境も変わってきました。

もちろん余裕が出てきたというのも大きいのですが、それよりも何よりも皆さんの声援が大きいです。

そして、継続する事の大切さ、日々しっかりと生活する事で日常生活への見方も変わる。

さらにはいつも話した事が無いような内容で皆さんと向かい合えるようになる。

時にアドバイスもいただきます。さすがに毎日の事ですから。

しかし世の中のお母さん方は子育てプラス家族の食事、洗濯、買い物とまさに家事に追われ、それでも稽古に来ている人がたくさんいます。

男性も一歩外へ出れば企業戦士として戦っていますから、もちろん日々身を削らし、頑張っています。サラリーマンをしていた時期もありますから重々理解しています。

しかし、それを支えるお母さんの役割は量り知れません。

そんな事を改めて感じる事が出来た1ヶ月でした。

これからも継続していきますのでご声援のほどよろしくお願いいたします。

料理ネタのコメントなども是非! FBコメントでもこちらでも、自炊生活ブログでもかまいませんので〜。

世のお母さん方

いつもありがとうございます。

お母さんが日本を支えていると言っても言い過ぎではないと思います。

あて


posted by メストレ サムライ at 16:42| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

時間

人間は物心ついた頃から時間に支配されている。

時間と言うより数字なのかも知れない。


もし、時間や数字の概念が無く、毎日を過ごしていたら

もしと言う時間軸もどうかと思いますが



仮に

目の前に美味しそうな林檎がある

取れたてではないにしても、時間の問題ではない。

美味しそうと感じるかどうか。



人の出逢いではどうか。

その人に魅力を感じれば時間と言う概念は関係無いであろう。


世の中ただの時間軸に過ぎない。


自分はどう思うのか、感じるのか。


どうせ○○

自分なんて○○

きっと相手は○○



時間から解放されれば違った角度から物事を見る事ができるかなぁと。


ただ、現実には時間で生活しているので、それを踏まえてと言うことなんですけどね。



※ちなみに私は林檎アレルギーですので、目の前の林檎がどんなに美味しそうでも決して食べません。笑


あて
posted by メストレ サムライ at 10:11| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

青色申告会

個人事業主ですので、確定申告は青色申告です。

難しい書類もあるので、毎年青色申告会に相談に来て申告しています。

税理士さんご苦労様です。


こういったところに来るのは、当たり前ですが皆さん個人事業主。

若い人から90歳のお婆さんまで。

待ち時間に世間話にも花が咲いてます。


聞き耳を立てていると、人生の大先輩ですから、とても面白いです。

それだけでも待ち時間が楽しくなります。

折角なのでblogも更新しようかなと、スマフォでやっているのですが、便利な世の中です。

電子申告も本当はできるのですが、年に一度のこの時間も今では心地よい時間になりました。

さて、まだ待ちそうですので読書でもします。

これもまた心地良い時間



あて
posted by メストレ サムライ at 16:14| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

心・息・動の訓えより

太極拳 
楊 名時師家の著書より

DSC_1249.JPG

『調心 調息 調身』テャオシン テャオシ テャオシェン

心を調え、息を調え、身を調える

この三位一体のの動きだそうです

『以心行気 以気運身』イシンシンチ イチユンシュン
心をもって気を行い、気をもって体を動かす。

『心為命根』シンウェイミンゲン
心は命の根
すべての生命の元が心
心こそ体の組織の全部を動かす根っこ

この本の事は久しく忘れていたのですが

ここ数日のブログ記事はやはりこう言った哲学を教えてくれる

数々の本の言葉を、日頃の稽古を通じて実践し

体で感じる事で初めて自分の言葉として発信できるのだなと

改めて稽古、そして常に学ぶ向上心は大事なのだと思いました。

向上心という言葉

やはり心ですね。


あて
posted by メストレ サムライ at 01:54| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

自炊を通して感じた事

2/4に今の部屋へ引っ越してきて

2/9からやっとこさ自炊が出来るようになり

はや二週間が過ぎました。

料理は結婚する前1人暮らしの時からちょくちょくやっていましたが

ここまで毎日2食は自炊という事を徹底してやった事は無かったです。

こうやって続けてみると

色々な事に気が付きました。

まず毎日の献立

今ある食材で何ができるか

そして傷みの早いものをなるべく消費しつつ、偏らないように使っていく。

これを家庭の主婦はずっと続けていて凄い大変なのが分かる

子供がいれば、偏らないように工夫して

だから本当に感謝しなくてはいけない。

世の中の自炊しない男性は気が付いた方が良いです。笑

私は基本的に炒め物が大好きなのでさっとできる料理がメインになります。

調味料も基本的に 『塩・コショウ・醤油・酒・みりん・黒糖』プラス中華系の調味料

ほぼこれで作っています。

チャンプルー等は塩だけでも良いくらいですけどね。

仕事中も明日の献立どうしよっかな〜なんて考えてるくらい

自炊って面白い半面それに使う労力は凄いですよ

一応心がけているのが仕込み〜調理30分 食事30分 計60分

二日分作るようなスープなどはちょっと時間かかりますが、なるべくさっとやります。

明日は白菜で何か作ります。クックパットを参考にしよう。


2週間の自炊自己ベスト3

1位 クリームシチュー
kurimusityu.jpg

2位 野菜たっぷり豚の生姜焼き
syougayaki.jpg

3位 豚バラ白菜の梅肉蒸し
hakusaiume.jpg


簡単レシピ
クリームシチュー
鶏肉をさっと炒める
ジャガイモ、大根(カブ)、ニンジン、玉ねぎを入れて軽く火を通す
(火が通りやすいように小さく角切り)
強力粉を振りかけて全体にからめる
少し水を足してコンソメ投入
ブロッコリーは塩ゆでしておいて、直前に入れると見栄えが良い。
トロットしたら牛乳を少しずつ入れてコトコトゆっくり煮込んで
塩コショウで味を整えて出来上がり。
調理時間30〜40分

豚の生姜焼き
ボールにおろし生姜、醤油、酒、みりん、黒糖入れ混ぜる
豚肉を入れてからめる
好きな野菜を切って炒める
人参、玉ねぎ等
タレといっしょに豚肉を炒めてひが通ったらできあがり。
ここでもブロッコリーは塩ゆでしておいて完成直前に入れる
調理時間20分

豚肉白菜梅肉蒸し
白菜を皿にひき
豚肉、ねぎを重ねて盛りつけ
醤油、酒、みりん、梅肉をほぐしてタレを作り
上からかける。
ラップをしてレンジで6分くらいチンして出来上がり
これ簡単
ごま油で香り付けると良い感じ
調理時間15分


献立がワンパターンにならないように毎日頑張ります。

あて


posted by メストレ サムライ at 01:28| 神奈川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

幸せの形

カポエイラにあまり関係はないかもしれませんが


色々と環境が変わって思う事が増えました


それは、幸福度といったら大袈裟なのですが

離れて分かるもの

それが目に言えるもの、見えないもの



自分がいま社会的立場でいる場所

父親として居る場所

ずっと育ってきた家族、友人たちとの場所

それぞれ違った繋がりであり、起こる事も様々で

その出来事に対する反応も違う

例えば

家族が結婚した

これは最優先でのお祝い

友人が結婚した

極力優先したいお祝い

職場の仲間が結婚した

これも極力優先したいが、叶わない可能性は上がる

心の距離なのか、温度差が出てしまう、、、、

どれも同じ結婚というお祝いであるが、関わり方で自分の心の動き方が変わる

どのような形にしても、そう言った誰かが幸せになるという事で

こちらにも色々な心境の変化が現れる

対極にある不幸という事象も同じであるが、これは気を付けないと飲み込まれてしまう


こうやって日々色々な事が起こる中で

自分の位置がしっかりしていれば

ぶれることなく

素直な気持ちで

心から喜怒哀楽を感じられる事に感謝したい

それは

自分が作り出している訳ではなく

周りの家族であったり、友人であったり、同僚であったり

すべての人と人が互いに影響し合って『今』という時間が過ごせている

当り前なのですが

改めて感謝したい

ただの言葉ではなく

こころからありがとう

最近の心境でした。



あて
posted by メストレ サムライ at 17:42| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

エスカレーター

一見人生とは自由なようで決まっているのではないか

DSC_1221.JPG

この電動階段のように


乗ってしまえば行き先は光の向こう

だけど見えないから皆不安を抱える

決断し、行動するのは自分自身

そう

どの階段に乗るか

乗れば必ず先に進む


時には降りてくる人もいる

忘れ物を取りに来る人もいる

いいじゃないか

一応はみ出してないし

駆け上がったら危ないけど、急いでるんだから左に寄って♪

退いてくれない人もいる

でも駆け上がったらいけないんだよ!

別に迷惑かけてなければ良いじゃないか

はみ出してないし


いろんな人とすれ違い

いろんな人に出逢い

いろんな登り方がある

一見自由なようで

皆はみ出さない

社会って電動階段かな


世界には

いろんな階段があるんだよって

ゆっくりなのもあれば、電動じゃないのもある

都会のは早すぎる


あて


posted by メストレ サムライ at 15:49| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

今を生きる

人生とは

人の一生の事ですけれども

言語で人は理解し合おうと

ずっと考え、語り合い、繋がってきて

助け合うという事を

国、人種を超えずっとやってきた

だけども

どうしても分かり合えない時がある

でもそれはそれで


何も争う事はない、、、、、。




ニュースを見てびっくりしました。

まさか隕石が街に落ちて来て

こんなこと想定できない

自分たちの暮らしている大地の地震ですらいつ来るか分からない

今日はあっても

明日はないかもしれない 

人生とはそういった事もしっかり想定して(隕石は分かりませんが)

一瞬一瞬を大切にしなくてはいけないといつも思う



グアムの事件は本当につらい出来事

しかし、世界に目を向ければ、もっと悲惨な事は日々起きているけど知らないだけ

でも目の前の事は

あなた自身が見えている事

今を生きるとは一生のテーマです

でもそれは『一つの生』でのテーマ

所詮一つなんです



人は二度死ぬと

何かで読みました

それは、肉体的な死と

もうひとつは、人々の記憶から消える時

恐らく、孫、ひ孫の世代がこの世を去る時

その次の世代はなたの事を全く知らない世代

そこで本当にあなたという存在が死を迎えるという事のようです


確かにおじいちゃんや父親はこの世に居なくても

その人が生前残していた大事なものは

物凄く強くそれに生を感じる事が出来る


カポエイラという文化はどうだろうか

そこには人生をより豊かに、自由にするエッセンス

先人たちの魂がちゃんと残ってはいないだろうか

カポエイラはずっと生き続けている気がしてなりません

A vida fica mais linda
A vida fica mais bela
Capoeira é minha sinha que não posso viver sem capoeira.

あて
posted by メストレ サムライ at 02:04| 神奈川 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

【グアム通り魔】

なんとグアムで、、、、

以下

【グアム通り魔】
負傷者に子供も 「職員総出で安否確認」 対応に追われる外務省
2013.2.13 09:52
 米領グアムの繁華街で日本人観光客らが若い男に相次いでナイフで刺された無差別殺傷事件で、外務省は13日早朝から、被害に遭った日本人の安否確認などの対応に追われた。

 外務省によると、少なくとも日本人14人が病院に搬送され、成人女性2人が死亡し、12人が重軽傷を負った。このうち成人男性1人が重篤な状態で、残る11人は命に別条はないとみられる。子供も複数含まれているという。 

 外務省海外邦人安全課の担当者は「職員総出で安否確認を急いでいる。現地スタッフが病院で面会するなどして確認中だ。発生時間が夜の10時ごろで、軽装の方が多く、身元の確認に時間がかかっている」と慌ただしい様子で話した。


引用ここまで



先日家族で行ったばかりだけに、、、、。

グアムと言っても夜になればそれなりに雰囲気は変わるなと言うのは個人的には感じました。

こんな時間まで若い子たちが出歩くのはいくらグアムでも、、、というのは本音でしたが、さすがに無差別通り魔で死傷者が出るとなると、今後グアムに行く際の最重要注意事項となるはずです。

とても残念でなりません。


被害に遭われた方のご冥福をお祈りします。



あて
posted by メストレ サムライ at 11:16| 神奈川 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

五島のお野菜

JA五島

五島がうまい

最近生徒さんも頼んでいる人がちらほら

どっさり来るようです。

DSC_0570.JPG

きれいな水と手つかずの自然が残る島で育ったお野菜

383394_375652205836900_762493122_n.jpg

ここ

野菜の詰め合わせを一度頼んでみてください
1600円+送料620円

かなり融通聞きますし

パワー全開お野菜が冷蔵庫狭しと言うくらい届きます

実はここから通販するのは初めてで、かなり楽しみです。

五島に行った時はしょっちゅう行くんですけど

少なめで、ちょこっととかなら

イグアナさんがちょくちょく行ってますので、お友達の方はFBやメールでお願いしてみてください。

よかとこ〜

あて
posted by メストレ サムライ at 00:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

人生の節目

今日もひとり

生徒さんが海外へと旅立ちました


ながい事この業界にいますと

色々なドラマがあります


それは私がカポエイラというものに出会った22歳のころもまた

たくさんの出会いや別れがありました

そういった出来事の繰り返し


人はそういった喜びであったり

悲しみであったり

たくさんの経験を人それぞれに繰り返し

だんだんと強くなっていくのでしょう


ですが、こういった事に慣れてしまうという事は

感情を殺している事なのか、ただ溜めこんでいるだけなのか

もはや感じる心を失ってしまったのか、、、、

そうならない為に、家族や友人、それに”仲間”というのはとても大事なのではないでしょうか

非力な動物ほど群れをなします

人間もまた

1人ではなく、家族に守られ、友人に支えられ、仲間とともに突き進む

互いに影響し合い、バランスが保たれているのだなぁと

いつも思います

旅立つ者は新たな人生を

送り出す者はそのエネルギーに影響され、新しい気付きがあり

よし!自分も頑張ろう!等と自然になるのではないでしょうか


こういった繋がりは

距離は関係なく

人間特有の何かなのかなぁと

ふと思いました。


ロンドンでも愉快に楽しんで、なんでやねんと突っ込み入れながら

日々をお過ごしください。

376317_10200591884184219_1921061280_n.jpg

61751_459940250734688_1167119431_n.jpg

575630_460562510672462_1012575779_n.jpg

579741_461390120589701_1574490992_n.jpg

61751_459940250734688_1167119431_n.jpg

あて



posted by メストレ サムライ at 16:34| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

想い出がいっぱい

この日記は個人の記録に近いですので

流して頂ければと思います。


あす2月8日

約5年暮らしたわが家の売却


いろいろな想い出がありますが

次のステップへ前進あるのみです

ふと、H2Oの歌を思い出しました。
1983〜4年頃です。20代の方は産まれてませんが、30代の人には分かると思います。




さら
DVC00030.JPG

P1030251.JPG

P1030913.JPG

P1050082.JPG

P1050349.JPG

とき&さら
P1050744.JPG

6au8a85b1uto7r9d_.jpg

DCIM0459.JPG

DCIM0574.JPG

P1050801.JPG

ともだちと
IMG00217.jpg


五島へ
2013_1_30goto.jpg

2013_2_3goto.jpg

295030_10200582926680287_229838415_n.jpg





関連動画に誘われて

ここからは80年代〜の懐メロ  この時代からは歌謡曲黄金時代?

元気が出る曲が多いですね。













なんだかカラオケに行きたくなってきました。


余談ですが、20代の前半頃はカラオケ店の店長をしていました。


あっ明日は契約だ。

早く寝なくては、、、、。


あて
posted by メストレ サムライ at 01:21| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする