2013年11月22日

明日をひらく言葉

先月お亡くなりになられた

アンパンマンの作者

やなせたかしさんの本が届きました。

『明日をひらく言葉』

アンパンマンのマーチに込められた意味

ある時それを知って、ふとYouTubeで何気なく見ていたら

急に涙が込み上げてきました

そして先日

友人からこの本を紹介され

覚悟を決めて読み進めようとしています


なにが君のしあわせ

なにをしてよろこぶ

わからないままおわる

そんなのはいやだ♪




いけ!

みんなの夢まもるため!

アンパンマンは偉大です。



手のひらを太陽に

皆さんも知っているこの曲はやなせたかしさんの42歳の時の作品でした

私も今年で40になり、それなりの人生経験をしてはいますが、戦時中に産まれた人とは比べものになりません。

ですが、比べても仕様がないので、自分なりに空をみやげて進んでいこうと思います。


あて

アンパンマンで

一番好きなキャラクターは

カビルンルンです。
posted by メストレ サムライ at 14:34| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

ヨガアナトミー

最近クラスに持ち歩いているYogaの解剖学書

YOGAアナトミー

アマゾンで買えます

見たい人は言って下さい。持ち歩いてます。

ポージングを骨と筋肉、靭帯、神経、チャクラで図解している感じです。

図解YOGAアナトミー:筋骨格編 - 医師が教えるヨガの機能解剖学 [大型本] / レイ・ロング医学博士, 中村尚人 (著); 熊谷惠雲 (編集); Under The Light Yoga School (アンダー・ザ・ライト ヨガスクール) (監修); 鈴木まゆみ (翻訳); Under The Light Yoga School (アンダー・ザ・ライト ヨガスクール) (刊)

似たようなYogaの解剖学書です。

こちらの方がマニアックです。

最強のヨガレッスン [単行本(ソフトカバー)] / レスリー・カミノフ (著); 渡辺 千鶴 (翻訳); PHP研究所 (刊)

なんとなく筋肉とか骨格を覚えてみたいなら

肉単などが良いかもですね。

3D踊る肉単 [単行本] / 原島 広至 (著); 河合 良訓 (監修); エヌティーエス (刊)

検索していたら、気になる本を発見!

ツボ単?

物凄い気になる、、、、。

ツボ単 [単行本] / 坂元 大海, 原島 広至 (著); エヌ・ティー・エス (刊)

これは気になる。

この時間帯は色々見てしまうので、踏みとどまり

明日の朝冷静に考え直します。

あてろーご


  

posted by メストレ サムライ at 01:17| 神奈川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

これは真実『内部被爆の脅威』

『道』という2ヶ月に一回発刊される武道系の本は、以前にも紹介したと思います。

震災後、ちょっと離れてしまっていたのですが、また読み始めました。

いつも環境や社会の色々な問題を、武道の先生方が冷静にお話しされている内容が多いです。

今回の原発の問題はどうとらえているのかが気になり、10月号No,170福島の現実というタイトルを取り寄せました。

そこで肥田舜太郎医師の存在を知り、肥田先生が書かれた過去の書籍

『内部被爆の脅威』

内部被曝の脅威  ちくま新書(541) [新書] / 肥田 舜太郎, 鎌仲 ひとみ (著); 筑摩書房 (刊)

こちらも購入しました。

主に原爆投下後の広島の被爆者について、臨床経験から今までの経過をずっと見て来られ、放射能の恐怖を唱えてこられた方でした。

戦後の混乱期を乗り越え、今なお闘い続けているようです。

まずは知ることの第一歩としてここに書かれている現実を受け止めたいと思います。

貴重なお話が書かれていて、まだ巻頭ですが、現実を知る勇気がいる本かも知れません。

今の日本では、現実を見ないように教育されてきたようです。今後もそうなのでしょう。


とにかく過去からさかのぼってどんな事が起こっているのか、読み進めたいと思います。


あてろーご



posted by メストレ サムライ at 01:36| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

ひとり舞台 脱原発

ひとり舞台 脱原発−闘う役者の真実− [単行本(ソフトカバー)] / 山本 太郎 (著); 集英社 (刊)ひとり舞台 脱原発−闘う役者の真実− [単行本(ソフトカバー)] / 山本 太郎 (著); 集...

活動する事って凄いエネルギーを使うはずです。

応援します。


あてろーご
posted by メストレ サムライ at 01:08| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

日本の神様カード

昨日、勢いに負けてと言いますか、自ら望んだのかもしれませんが、日本の神様カードなる物を引いてみました。
出た内容を要約しますが、

現在:幼い頃の感覚に戻り、素直に気持ちを表しなさい。今の自分から飛び出しなさい。
未来:感覚に従い行動すれば、飛躍する事でしょう。

のような事でした。

タロット占いのような感じなのでしょうか。

引いたカードが過去や現在、未来を助言してくれます。それが神様からの助言として導かれていきます。

とても不思議なカードだそうです。

例えば、酒飲みにはお酒の神様が出たり、同じカードが何度も出たり、スピリチュアルな感覚に陥りました。

日本の神様カード [ハードカバー] / 大野 百合子 (著); Denali (イラスト); 三橋 健 (監修); ヴィジョナリー・カンパニー (刊)

ちょっと欲しいかもしれません。


あてろーご
posted by メストレ サムライ at 01:11| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

『道』どう 武道雑誌

ふた月に一度発刊される『道』どう という雑誌があります。

以前日記にも書いたかもしれませんが、いつも頭の下がる内容です。

結構オヤジ臭い内容かもしれませんが、一度気になるタイトルを一冊読んでみるとついつい購読してしまいます。

本屋さんにもめったに置いてありませんし、むしろ置いていない本屋さんが殆どです。
私は行きつけの本屋さんにあった時だけ購入していますが、何か社会に対して矛盾を感じていて、何が正しいんだか、何が嘘か、違和感のある事が多い世の中で、読むとすっきりする事が多いです。

『道』

dou166_full.jpg

このタイトルは目に見えない力
目覚めよ日本人の底力

昨年の10月号です。


例えば、
日本野鳥の会が巣箱を設置するのを辞めたそうです。
それは、野鳥が巣箱で雨宿りしていると弱くなってしまうそうです。そして雨の日に空を飛ばなくなってしまうとか。
こういった記事から人間も同じだなと感じたり、逆に野生動物も快適を手に入れると弱くなってしまうという現実。人間の考える事は快適=野生離れなのだなと。

弱くなって当たり前。


あてろーご
posted by メストレ サムライ at 17:30| 神奈川 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

戦場カメラマン渡部さん

今やテレビでキャラの濃さで大活躍の戦場カメラマン渡部陽一さん

だいぶ前に出ていたのですが、どうしても気になって買ってしまいました。
世界は危険で面白い [単行本] / 渡部 陽一 (著); 産経新聞出版 (刊)

戦場のカメラマンとしての人生を面白おかしく書いていますが、読んでいると色々考える事があります。平和とは一言では簡単に言えますが、国が違えば全く違う意味になる事でしょう。

ブログや公式サイトを見ると地球で起こっている現実にかなり参ります。

あてろーご
posted by メストレ サムライ at 01:10| 神奈川 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

そんなこと、気にするな

昨年は本を読まないようにしようとあえて変なこだわりを持ってみたが、なんだかんだで読んでしまったりしていた。と言っても格段に少なかったのでまあよしとします。

2011年はと言うと、本当に気になった本だけ読むようにしようと思います。

今年最初の本は『そんなこと、気にするな』
著者 桜井章一さん

桜井さんの本は好きで結構読みました。ふと棚を見ると、煙草をふかした渋い顔が表紙だったので、あっと思ったら手に取っていた。

そんなこと、気にするな (廣済堂新書) [新書] / 桜井 章一 (著); 廣済堂出版 (刊)

本文中思わず目頭が熱くなってしまったエピソードがあったので、拝借させて頂きます。
以下

主人公は、待ちのスーパーのレジ係の女性だ。
彼女は、「この仕事は自分には合わない」と言う理由で、これまで何回も職場をやめた。
転職と言うと聞こえがいいが、ある意味、わがままな生き方をしていた為、最終的にはパートでスーパーのレジ係になったという女性だ。
 レジと言っても、今の商品にバーコードをかざす形式と異なり、昔のレジは数字の書かれた金額のボタンを打ち込むタイプだった。したがって、忙しくなればなるほど、指の先が痛くなってしまう。その上、毎日続く単純作業に飽き飽きしたこともあって、彼女はこの仕事も辞め、荷物をまとめて故郷に帰ろうと思い立った。
 押入れを整理すると、東京に出てきた時に持ってきたケースの中から、小学生時代に自分が書いた作文が出てきた。
 読み始めて涙があふれてきた。なぜなら、そこにはとっくの昔にあきらめた「ピアニストになりたい」という子供の頃の夢が書かれていたからだ。
 小学生の頃、女性は一生懸命レッスンし、鍵盤を見なくても勝手に手が動くほど、さまざまな曲をひきこなせていた。(そうだ、私、ピアニストになりたかったのだ!)
彼女は、当時の純粋な気持ちを思い出し、「ピアノを弾く気持ちで、レジ打ちを極めてみよう」と思い、もう一度荷物をほどき、職場に戻った。
 それからは、なぜかレジ打ちが楽しくなった。声には出さないが、心の中でショパンの曲が流れてきた。それに合わせて、指も楽しそうに動いた。
「はい、百五十三円、二百三十二円がふたつ、七十四円が三個・・・・・」
リズミカルに指が動く。
 ある時、「今日はとても忙しい」と感じる日があった。自分の担当するレジに長い列ができている。店内のアナウンスが流れた。
「大変込み合い申し訳ありません。どうぞ、空いているレジにお並び下さいませ」
あたりを見まわしてみると、他のレジには客が並んでいない。これはどうした事だろうと疑問に思いながらも、長蛇の列を少しでも緩和しようと彼女は必死にレジを打ち続けた。
その状況を見ていた店長が、お客さんに向かって「どうぞ他のレジにお並び下さい」と声を張り上げた。
 その時、彼女の列に並ぶ客の一人が、店長にこう言った。
『ほっといてよ!私はあのレジの人の指先を見るのが好きなのよ。出来たらちょっと話したいくらいなのよ』
その言葉を聞いて、彼女は感極まり、泣き出してしまった。

このレジの女性は、その後パートから社員になり、レジの研修担当にまで昇格したという。彼女は自らの手で『運命』を変えたのだ。


というエピソードが取り上げられていた。世の中にはたくさん物語があるだろう。
人の数だけあるに違いない。

昨日からやたらと小さい時の夢は何?と聞かれた人もいると思います。
この本のを読んでどうしても聞きたくなってしまい、何人か聞かれたと思いますが、なんだそういう事かと言う事で勘弁して下さい。

色々な夢を聞けてなんだか心が温まりました。

ちなみに私の夢は『平凡なサラリーマンになって平和に暮らす事』でした。
小学生でこんな夢?と当時の先生は思ったかもしれませんが、その後の人生は波乱万丈でしたので、それを案じてか、こんな夢だったのかもしれません。

お陰様か何なのか、このようなブログを書いたり、人前に出る事がある等していますが、この本を読んだことで、全ての繋がり、そして周りの人達に感謝しながら日々謙虚に細々と生きていこうと、改めて思いました。

影響されやすいという性格もあるのかも知れませんが、桜井さんの本を読むといつも腑に落ちると言う感覚になります。やっぱりそうですよねと言う感じです。

と言う事でそんなこと、気にするな!

をお勧めしたいと思います。

あてろーご

posted by メストレ サムライ at 23:47| 神奈川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

いのちの輝き フルフォード博士が語る自然治癒力

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 [単行本] / ロバート・C. フルフォード, ジーン ストーン (著); Robert C. Fulford, Gene Stone (原著); 上野 圭一 (翻訳); 翔泳社 (刊)
先日京都へ仕事関連で行った時に勧められ、帰りの新幹線で早速読み始め、内容の深さに熟読度が深すぎて未だ読み終えていないが、いてもたってもいられなくなり、思わず記事にしました。

米国でオステオパシーの名医で、90歳になっても治療を続けてこられた名医が書き下ろした言わば医療界の現実と、これからの未来について考えねばいけないと強く思わざるを得ない内容。

日本で言うところの手技をメインにした整体と考えると分かりやすいかもしれない。

本の影響でこれから瞑想してみます。

あてろーご
posted by メストレ サムライ at 00:31| 神奈川 | Comment(6) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

お勧めの本 ヒクソングレイシー

本日東急セミナーBE渋谷のカポエイラ入門クラス10月期初日でした。
少し早く東急についたので、5Fの紀伊国屋書店スポーツコーナーへ。

なんと、凄い本が平積みされていました。

無敗の法則
ヒクソングレイシー

これは迷わず買わなくてはと思いながらも、はじめにをさらっと読んでみました。
読むまでも無かったのですが、読んだらますます早くレジに並ばなくてはと思わせるほどの興味深い内容でした。

おもわずツイートしそうになりましたが、帰宅してBlogにて紹介させていただきました。


ヒクソン・グレイシー 無敗の法則

ヒクソン・グレイシー 無敗の法則

  • 作者: ヒクソン・グレイシー
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/09/25
  • メディア: 単行本




まださわりを読んだだけですが、ブラジルという国と、ブラジル人と言う事を改めて感じさせる内容。さらに、コンデコマこと前田光世大先生の事も書かれていました。ここでは深く説明しませんが、アメリカへ柔道の使者として渡り、色々な出来事を経てブラジルへ渡り、グレイシー家に柔道(柔術)を指導した凄いお人です。そのまま祖国の地を踏む事なくブラジルで永眠されたようです。それがブラジルで改良され、グレイシー柔術としてアメリカで注目を浴びてからは記憶に新しいと思いますが、総合格闘技=柔術無しでは勝利できない位な勢いを見せた訳であります。

久しぶりにワクワクする本に出会ってしまいました。

あてろーご
posted by メストレ サムライ at 23:15| 神奈川 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

お手軽な解剖学書で筋肉骨格系

カポエイラをやっていると、どうしても苦手な動きと言うものが出てくる。
それは、既にできている人がいて、真似ようにも体が硬くて動かないとか、動かした事の無い筋肉を意識しないといけないとか色々あると思います。

本来感覚でひょいと出来てしまえば良いのですが、現代人はとにかく体を無視した生活を長く送りすぎた為、出来ないことだらけ。

理屈っぽい人は多いし、実際理屈抜きでは伝わりにくいものをやっているのも確か。
黙って真似て、理屈は後から付いてくると言うのは理解できるが、動きを説明した時点で理屈となってしまう。

ブラジルでの稽古は理屈抜きで行われている。実際初めて行ったような人は、説明されても言葉が分からないので感覚が優れてくる。これは大事だと思います。

現実にそうやって指導する事が望ましいとは分かっていても、現代日本人の体質や習慣が、理屈を付ける事が近道のようになってしまっているのかなと、私を含めそう思わざるを得ない。

そこで、理屈からと言う訳ではないのですが、骨格や筋肉を少し理解するだけで、なんとなくわかってくるものもある。身体の取扱説明書のような感覚で良いので、ちらっと見てみると良いと思います。
3Dで分かりやすくお手頃価格なのはこちら

カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典

カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典

  • 作者: 左 明
  • 出版社/メーカー: 西東社
  • 発売日: 2009/08
  • メディア: 単行本




ちょっとマニアックなのはこちら

肉単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (筋肉編))

肉単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (筋肉編))

  • 作者: 原島 広至
  • 出版社/メーカー: エヌ・ティー・エス
  • 発売日: 2004/09/30
  • メディア: −




肩甲骨や骨盤がどんなだとか、肩関節や股関節ってどうやって動いているとかどんな筋肉がくっついているとかなんとなくわかるだけでも、ストレッチや体操が面白くなるのではないかな〜と思います。

昨年発売されたのですが、ヨガを解剖学的にみるとこんな事になっているんですね〜と思わず購入してしまった一冊

最強のヨガレッスン

最強のヨガレッスン

  • 作者: レスリー・カミノフ
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/09/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




呼吸、横隔膜、声帯、その他身体の内側の事を知りたければこれは面白いと思います。

紀伊国屋さんや有隣堂さんなら置いてあると思います。スポーツコーナーか、医学書コーナー、もしくは健康、美容コーナーだと思います。

他にも色々ありますが、専門的な物は金額の桁が違いますので、本屋さんでちらっと見てみると良いと思います。

いつもコメント下さっている上池袋さん
お誕生日おめでとうございます〜。


あてろーご
posted by メストレ サムライ at 00:26| 神奈川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

変な給食の本

ふと本屋さんのあるコーナーで目にしてパラパラと中身を見てみました。まあ立ち読み程度の気持ちで。

そこには小学校で過去に出された給食の写真がずらり。

しかも恐ろしい事になっていました。


変な給食

変な給食

  • 作者: 幕内 秀夫
  • 出版社/メーカー: ブックマン社
  • 発売日: 2009/12/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




よく本当にあった怖い話などテレビでやっていますが、この本も本当かと思うと恐ろしい内容でした。

本の中から写真を数枚。
100602_153029.jpg
アイス型のパンって、、、、、

100602_153928.jpg
主食が肉まんやらピザトーストやら、、、、

しかも東京都や神奈川県、埼玉県。ごく身近で出されている給食だという事で、子を持つ親として給食とは?と考えさせられてしまいます。

ちなみに
100602_154419.jpg
こちらは新潟県三条市の給食だそうで、月〜金までお米が主食の素晴らしい給食です。

自分の頃を思い出してみると、パンが多かったですね。昔は国の政策で色々あったのでしょうが、今はだいぶ開かれてきているようなので、給食を米にすることくらいは市長さん次第らしいです。
全国の市長さん、給食米化を!!そして変なおかずをやめましょう。

ただ、なぜ牛乳が必ず出るのか疑問です。

よく考えれば、子供って4〜7か月で離乳しますよね。
カルシウムは大事かもしれませんが。


著者の幕内秀夫さんのお子さんは、学校とお子さんとしっかり相談をして、6年間お弁当を持たせたそうです。


あてろーご





posted by メストレ サムライ at 16:21| 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

読書の秋

前から名前は知っていたんですが、昨年辺りから急に気になり出してちょくちょく読むようになりました。
桜井 章一さん

麻雀界では知らない人はいないほど有名な方です。

あまりにも凄すぎて多方面に影響を与えるほどのようです。

たまたま本屋さんで見付けて読んでいるのが
『運に選ばれる人選ばれない人』


運に選ばれる人  選ばれない人 (講談社+α文庫)

運に選ばれる人 選ばれない人 (講談社+α文庫)

  • 作者: 桜井 章一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/02/21
  • メディア: 文庫





この本は時限が違いました。一見当たり前のように感じるんですが、なによいも桜井さんは出来てしまうので。

運勢だとか占いだとかの本も色々読みました。哲学だとか脳機能だとかも。

武道の本は今でも色々読みます。

達人が好きなんでしょうね。

とにかく不思議な方です。


あてろーご
posted by メストレ サムライ at 17:42| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

北野たけし

最近読んだ本で、

『下世話の作法』というビートたけしさんの本はツボにはまりました。

粋な生き方や品格など色々書いてあるが、そうそう!と思う事ばかり。

ずっとビーチバレーのフューチャーのされかたっておかしいと思っていたんですが、その事からはじまします。

可愛い子がビキニでカポエイラしたらそりゃまあ大変な事になるでしょうね。

その感覚と同じです。

社会の薄っぺらな部分と付き合う気はありませんが、振り回されているのも事実。


地に足を付けて真っ直ぐお天道様と向き合いたいです。


あてろーご
posted by メストレ サムライ at 19:26| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

私のお薦め

カポエイラCD・DVDなど何を買えばいいかよく分からないと思うのですが、私が持っているお薦めCDと、団体で出しているものを紹介してみました。

こちらをクリック

ポルトガル語に関しても、私が持っているものの中からよく使っているものも紹介しておきます。

こちらをクリック

全て持ってますので、見たい方は言ってください。カポエイラのレッスン時にお持ちします。

それ以外はお店でチェックできるものもありますので探してみてください。

どこで売ってるかなど分かる範囲ですが紹介できます〜。

ちなみにコハダン・ジ・コンタスCD
『Nao pode parar』は各教室の先生から直接買うことも出来ます。

今週末は花見日和ですかね〜

先週は咲いてませんでしたね、、、、。


あてろーご
posted by メストレ サムライ at 17:30| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

マンテイガ

090203_102205.jpgManteiga
マンテイガ
ポルトガル語でバターの事です。

ブラジル滞在中、何気なく食卓に並んだバターがとてもおいしくて、館長の奥さんに、このバター美味しいですねと言った事で、後日プレゼントと言って買ってきてくれました。

隣町のマーケットに行かないと手に入らないらしく、わざわざ覚えていて買ってきてくれました。

小さい方はN氏がブラジル滞在後、奥さんに、これが好きみたいだからお土産に渡しておいてと。

優しくて太っ腹な奥さんは皆のお母さんです。

posted by メストレ サムライ at 11:36| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

コアの経過2

またまた先日コアリズムの経過を聞いてみました。

かれこれ二週間経ちますが、いかがなものか。

経過は始める前から例の箇所が-5cmだそうです。

えええ?

色々あって出来ない日もあったようですが、確実に結果が現れているようです。
後は継続できるかですねー。

あてろーご
posted by メストレ サムライ at 18:19| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

コアの経過

大晦日の日記のコアリズム

先日4日後の変化を聞いてみたところ、例の箇所が3cm細くなったと言っていました。

ええ?

凄いですねこれ。

この日記を読んだ女性陣が、実は私も持ってるんですって告白してきてくれました。

近い将来、皆でコアリズム会開催になる予感が、、、、、。


あてろーご


posted by メストレ サムライ at 17:21| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

届きました

DVC00118.jpg

大晦日に

6枚セットで届きました。

はたしてこの企画は成功するのか!?

後日本人に聞いてみます。

あてろーご
posted by メストレ サムライ at 17:11| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

コアリズム

お正月はこれなんていかがでしょう。



くわばたおはらのくびれていなかった人がくびれたとか。

20cmも

私も実験してみます。

感想は後日

あてろーご

posted by メストレ サムライ at 18:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

いまさら

いまさらなんですが、DVDにはまってしまいました。
主人公はお世辞にも男前とは言えないのですが、だんだん格好よく見えてしまいます。

日本語吹き替えで見てるんですが、吹き替えのテクニックって凄いですね。

その人の声に違和感無く聞こえます。

とにかく続きがありすぎて大変なんです。

ひえー


あてろーご
posted by メストレ サムライ at 22:42| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

カポエイラCD



カポエイラCD
『Nao pode parar』がアマゾンで買えるようになりました。

コンガボンゴさんのご協力で至れり尽くせりでございます。

有難うございます〜。

みなさんレビューやコメントお願いします〜。

地球の裏まで逆輸入で届くといいですね。

あてろーご
posted by メストレ サムライ at 11:26| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

カポエイラCD

080724_175833.jpgカポエイラCDが7/20発売されました。

2年前の今頃

川崎のクラブチッタで収録し

1年前にCDからの歌詞の起こしが出来上がり

今年に入ってから翻訳処理が終わり

春にやっとジャケット等のデザインの概要ができて

マスタリング処理を6月に終えました。

たくさんの方に助けてもらい、何度も修正してやっとやっと発売までこぎつけられました。

普通にCD屋さんで売っていてもおかしくないくらいの仕上がりです。

歌も全て歌詞カードに書いて日本語訳も付けました。

20曲全てがコハダン・ジ・コンタスのオリジナル曲です。

最初は手売りですが、ご注文いただければ郵送も出来ますのでご相談下さい〜。

www.cordao-de-contas.org
まで。

posted by メストレ サムライ at 18:09| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

CD屋さん

アマゾンの新機能を試してみました。

アマゾンで買えるカポエイラCDお薦めの6枚です。













最近は簡単に手に入るようになりましたね。

HMVや、タワーレコードのサイトでも買えるようになりました。

カポエイラが日本に浸透していない頃は、ブラジルで買うしかなかったのですが。

と言っても、当時(十数年前)ブラジルのCDショップに行ってもまず置いてありませんでした。まだテープが主流でしたし、売っているとしたら路上であったり、専門店であったり。

今でもインディーズが多いのでなかなか手に入りませんね。


あてろーご
posted by メストレ サムライ at 13:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

年越しカポエイラ!!

あけましておめでとうございます!!

今年も宜しくお願いします。

さて、年末は毎年恒例、団体で年越しカポエイラを開催しました。

今年は27名とブラジル人カラムル君のいとこのガンバ君が飛び入りで28名参加しました。

たくさんのカポエイラ好きが年越しカウントダウンカポエイラと新年初カポエイラをするのは良い事ですね!

その後は近所の北沢八幡神社へ歩いて初詣。

jinja1.jpg

こちらも毎年恒例で、寒い中道中ワイワイガヤガヤ。

近隣の方申し訳ありませんでした。

おめでたい!!という事で、、、、、。

jinnja.jpg


ハッスルに負けないくらいハッスルしていました。

ちなみにおみくじは小吉でした。

まあ可もなく不可もなく、、、、、。私らしいです。

あてろーご



posted by メストレ サムライ at 11:40| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

カポエイラお薦めCD

アマゾンでこれだけ買えるようになりましたね。
検索すると色々出て来て良くわからないと思いますが、この6枚は私も持っています。
CapoeiraのCDはブラジルでないと買えない物も多く、入手は困難です。

posted by メストレ サムライ at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

お薦め

ポルトガル語関係
私が使っている中からチョイスします。


今の所この辞書が一番良いと思われます。
値段は張りますが、使いやすいです。


2番目はこちらですね。
小さいので持ち運ぶならこちらがお薦めです。

和葡辞典のお薦め


初心者向けで、例文もたくさんあり使いやすいです。
ブラジル人も使えます。9,000語収録


写真がありませんが、私も使っています。
こちらは値段もお手ごろで、10,000語収録してあります。
例文もそこそこ載っています。小さくて持ち運びが楽です。



posted by メストレ サムライ at 23:11| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | お薦めCD,DVD,本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする