2013年11月18日

大統領

前回のブラジルブログから少し経ちましたが、続きです。

パラグアイからフォスへ戻り、翌日の帰りの飛行機までの時間がありましたので、最後に色々露店を散歩してみました。

意外にもパラグアイからこちらへ出展している人が多く、先日のパラグアイでのアドベンチャーな経験が生かされました。

現地の人と話していると、たいがい何人か聞かれます。何人ですか?と。

日本人ですよと言うと、どこにすんでいるの?と聞かれますが、

いや、観光客ですよと言うとビックリされます。

それもそのはず、外国人観光客が来るようなところではないし、見た目がアウトか、立ち居振舞いがもはや日本人ではないのか、、、。


学生時代フリーマーケットをこよなく愛し、横浜の関内公園でよく友人と出展していました。デザインフェスタでもオリジナルTシャツを作って販売した経験もあり、こういったマーケットが実は肌に合います。

ついつい用もないのに引き込まれてしまいます。

で、やはり余計なものをチラホラ買ってしまいました。結果的に買ってよかったなーとなるのでたまにはありです。

昼食をいつものバイキングレストランで澄ませ、日本人は皆、ホームタウン、イタグアイが恋しくなってきていました。

不思議なもので、海外だろうと、ここ!と言う拠点を作ると、みな過ごしやすいように荷物を並べ、洗面用具を自分の場所に置き、小さな縄張りのようなものをこしらえます。

するとそこが仮住まいながらもホームタウンとなり、外から戻るとほっとします。おもしろいなぁと1人観察していました。

明らかにそこは邪魔だよなーと皆思ったとしても、その人にとっては心地良い場所だったりします。笑


帰りの飛行機は少し出発が遅れました。

なんと、大統領機が着陸するから一般の飛行機が一時空港に降りられないということで。

のんきに皆で飛行機を待っていたら、空港が急にざわめきだし、のんきなブラジル人があっという間にカメラ片手に滑走路を我こそはと言わんばかりにのぞきこんでいます。

そして、専用機が着陸し、大統領が降りてきました。

空港がおおお〜という歓声に包まれ、みな一斉に写真撮影。

テレビでよく見る光景でした。

つづく
posted by メストレ サムライ at 10:32| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

パラグアイ

Guaira支部での昇段式から3時間30分かけてFozへバスでもどり、ホテルで旅の疲れを癒し、次の日の午前中はパラグアイへ買い物に出掛けました。

国境は歩いて渡り、出入国もしっかり済ませました。

パラグアイはブラジルよりも物価が安いため、同じものでもブラジルよりも割安で買えます。その為、たくさんのブラジル人が買い物に来ていました。

Fozもそうなのですが、アメリカドルが使えます。率もさほど悪くはありませんでしたので、ヘアルの節約の為ドルをなるべく使いました。

ホームのイタグアイではヘアルの両替が出来ない為です。

日本の生徒さんのお土産に良さそうなグッズが売っていましたので、なぜかパラグアイでブラジルのお土産を買いましたがお楽しみに!

昼頃ブラジルへ戻りましたが、国境ではこんな噂がありました。

今ヘアル為替が一気に上がったので、国境をまもなく閉鎖する!早く戻らないと帰れなくなるぞ!と。

島国の日本人にはピント来ませんが、よくあることなのでしょう。

なかなかエキサイティングな経験ができました。

地元の人と一緒でないのなら歩いて行くのはあまりお薦めしません。


あて

国境ではパスポートと入国カード(ブラジルに入国した飛行機内で記入するカード)が必要です。
posted by メストレ サムライ at 09:33| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グアイーラ

Foz do Iguacuでの昇段式の翌朝

大型バスをチャーターしていて、Fozの先生や生徒とたちと一緒に大勢でGuaira支部へ向かいました。3時間30分かかりました。

40人くらいいたのではないでしょうか。

遠足へ行くような気分になれて、長旅と環境のちがい、更に国内の移動が重なり、皆気持ちとは裏腹に疲れが出始めているので、いい気分転換になりました。

Guairaでの昇段式はシアターで行いました。

建物が浮いてしまうくらい、辺りは自然がたくさん残り、とてもいい町でした。

その地区の子供や大人が40人くらい昇段する比較的小さな会でしたが、とてもいい雰囲気で会は進み、また違った発見が出来ていい経験になりました。

その日の内にバスでFozへ戻らなければいけなかったので、町のバイキングレストランへ皆で行き、楽しい食事になりました。

またいつか行けたら良いです。

これで今回のブラジルへ来た目的
三支部の昇段式に無事参加する事が出来ました。

怪我や病気もなく、比較的イレギュラーなスケジュール変更も無かったいい流れでした。

あて



posted by メストレ サムライ at 08:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

Foz do Iguacu

ブラジルは26の州で成り立っていて、その中でもパラナエーの歌にも出てくるパラナ州の端にフォス ド イグアスと言う都市があります。

パラグアイとアルゼンチンの国境沿いイグアスの滝で有名です。

人口は約30万人で、面積は東京23区ほど。

ちなみにに23区の人口は9000万人ほどですから、人口密度は1/300くらいです。


26の州の中でも4番目に教育、学力等に力をいれている州で、リオデジャネイロとはまた違った雰囲気の都市です。

人口の比率も白人が75%をしめていて、比較的治安も良いそうです。

私は2度目ですかま、実は14年ぶりですから、全然違う印象になるでしょう。

当時から知っている人にも14年ぶりに会えそうです。

今晩パラナ州フォスドイグアスへ向けて飛行機で旅立ちます。

日本人
わくわくです。


あて
posted by メストレ サムライ at 08:25| 神奈川 ☔| ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

日常

こちらでの日常はゆっくりと時間が流れます。

バスは時刻表もなく、来たバスに乗ります。

ただ、乗りたいなら自己主張をしないと止まってくれませんので、乗るよ!と言うアピールが必要です。

ひとたびバスに乗ると日本とは全く違う光景を目にします。

もちろん知り合い同士が話すのはよくありますが、知らない人も一緒に話したりしてとても車内は賑やかです。

目が合えば軽い会釈(ブラジル風の)をしたり、目をそらして目が合ったことをごまかしたりしません。せっかく一瞬でも目が合ったのだから、軽い挨拶をしたり、眉をあげたり、親指を立てたり。


町を歩くと、いろいろな商売の人が道行く人に声をかけ、呼び込みます。歩きながら販売する人もいるし、リヤカーの移動販売の人もいて、とにかく人間から発せられる活気で賑わいます。

渋谷などは、デジタルな情報だらけで、人は多いですが、活気があるようには感じません。

お店の人も、冷たい感じがします。

田舎はそんなことはないのですが、必ずしも都会がいい訳ではありませんね。

あて
posted by メストレ サムライ at 16:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カポエイラの昇段式

武道の昇段式とは違い、カポエイラの昇段式はたくさんのカポエイラ家の前で一年の成果を披露する。

先生たちは皆の晴れ舞台を演出する。

そんなイメージです。


今年もたくさんの子どもから大人までが一度に同じステージに上がりました。

緊張している人、ワクワクしている人、ボーッとしている子

発表会と言う言葉も合うのかもしれません。


あて


私の下痢以外は皆さん元気です。笑

今年も蚊に刺されて大変です。

肌に合いません。


posted by メストレ サムライ at 10:08| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カポエイラの昇段式

武道の昇段式とは違い、カポエイラの昇段式はたくさんのカポエイラ家の前で一年の成果を披露する。

先生たちは皆の晴れ舞台を演出する。

そんなイメージです。


今年もたくさんの子どもから大人までが一度に同じステージに上がりました。

緊張している人、ワクワクしている人、ボーッとしている子

発表会と言う言葉も合うのかもしれません。


あて


私の下痢以外は皆さん元気です。笑

今年も蚊に刺されて大変です。

肌に合いません。


posted by メストレ サムライ at 10:08| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

続々と集まる

いよいよ今日の13:00からバチザード スタートです。

昨日もイグアスや、パラーから人が集まり、本当に賑やかなホーダになりました。

70人はいたようです。

その中でもFozの先生方は若い頃から切磋琢磨しているので、息が合い魅せるカポエイラが本当にうまいなあと感心します。

それを待ってましたと迎え撃つホームの若者。負けじと日本からもTigre先生が男を見せます。

男祭りでしたとOさんが感想をのべたのが印象に残っています。



カポエイラはいろいろな側面があります。

心・技・体・奏・歌

演奏、歌に心と体を合わせ、技を繰り出し調和をしながら芸術性を高める。

アートは世の中が平和である象徴ではないかなと思います。

カポエイラは肉体の芸術とも言われ、肉体のチェスとも言われている。

頭を使い、次の手をいかに美しく打っていくか。




日本には将棋があります。

将棋盤がカポエイラの輪で、互いの駒(技)を駆使して付箋を貼りながら相手の隙を誘い、ミスを待つ。

それはあたかも偶然のようでもあり、仕組まれたもので、いかに美しくゲームを組み立て、相手に参ったと思わせるか。

力だけの世界ではありません。自分の持ち味をどう表現するかがゲームを面白くしていきます。


たくさんの経験や、稽古の成果は輪で鍛えられ、そのまま人生にも繋がります。

そこを先生や先輩たちが若手の手本となり導いていきます。

人生とは思いもよらなかった事にしばしば押し潰されそうになります。

しかし、人生経験豊富な先輩たちが行き先を示してくれます。

それを乗り越えるのは自分自身で、逃げるのも立ち向かうのも自分です。


カポエイラに限らず、スポーツとは、悔いの残らないように互いのベストを尽くし、勝者、敗者を称え合う、スポーツマンシップがあるからこそ楽しいはずです。

損得云々な世界から学ぶべきものはたくさんあります。



さて、皆の合言葉

カポエイラ大好き!



損得抜きにあちこちから集まった仲間が一つの輪に人生をかけます。そんなブラジルに今回は5人の日本人が駆け付け、ここでの経験をお土産として日本に持ち帰ります。

そして、留守を守る日本の皆さんがあるからこそ、この経験ができていて、全ては繋がっています。

誰がすごい、誰がすごくないと言うことではなく、まさに調和するのがカポエイラの醍醐味出はないかなと思います。

良いバチザードを!


あて

posted by メストレ サムライ at 07:29| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続々と集まる

いよいよ今日の13:00からバチザード スタートです。

昨日もイグアスや、パラーから人が集まり、本当に賑やかなホーダになりました。

70人はいたようです。

その中でもFozの先生方は若い頃から切磋琢磨しているので、息が合い魅せるカポエイラが本当にうまいなあと感心します。

それを待ってましたと迎え撃つホームの若者。負けじと日本からもTigre先生が男を見せます。

男祭りでしたとOさんが感想をのべたのが印象に残っています。



カポエイラはいろいろな側面があります。

心・技・体・奏・歌

演奏、歌に心と体を合わせ、技を繰り出し調和をしながら芸術性を高める。

アートは世の中が平和である象徴ではないかなと思います。

カポエイラは肉体の芸術とも言われ、肉体のチェスとも言われている。

頭を使い、次の手をいかに美しく打っていくか。




日本には将棋があります。

将棋盤がカポエイラの輪で、互いの駒(技)を駆使して付箋を貼りながら相手の隙を誘い、ミスを待つ。

それはあたかも偶然のようでもあり、仕組まれたもので、いかに美しくゲームを組み立て、相手に参ったと思わせるか。

力だけの世界ではありません。自分の持ち味をどう表現するかがゲームを面白くしていきます。


たくさんの経験や、稽古の成果は輪で鍛えられ、そのまま人生にも繋がります。

そこを先生や先輩たちが若手の手本となり導いていきます。

人生とは思いもよらなかった事にしばしば押し潰されそうになります。

しかし、人生経験豊富な先輩たちが行き先を示してくれます。

それを乗り越えるのは自分自身で、逃げるのも立ち向かうのも自分です。


カポエイラに限らず、スポーツとは、悔いの残らないように互いのベストを尽くし、勝者、敗者を称え合う、スポーツマンシップがあるからこそ楽しいはずです。

損得云々な世界から学ぶべきものはたくさんあります。



さて、皆の合言葉

カポエイラ大好き!



損得抜きにあちこちから集まった仲間が一つの輪に人生をかけます。そんなブラジルに今回は5人の日本人が駆け付け、ここでの経験をお土産として日本に持ち帰ります。

そして、留守を守る日本の皆さんがあるからこそ、この経験ができていて、全ては繋がっています。

誰がすごい、誰がすごくないと言うことではなく、まさに調和するのがカポエイラの醍醐味出はないかなと思います。

良いバチザードを!


あて

posted by メストレ サムライ at 07:29| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

2013年のブラジル

今回のブラジルは

私を含めて5人の日本人がリオデジャネイロに来ています。

到着初日は雨でしたが、稽古にはたくさんの若者が訪れて大変賑わっていました。

ここに来るといつも現実のようで現実ではないような不思議な感覚になります。



カポエイラは、ブラジルでは当たり前のようにある日常で、そんなブラジルに今まさにいると言う経験が、これからの日本でのカポエイラにたくさん刺激を与えて、もっと日本でも当たり前になるよう、日々活動していきたいと思います。


ラザニアが美味しすぎました。

あて

posted by メストレ サムライ at 08:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

イタグアイタグアイ

ブラジルはリオデジャネイロ州イタグアイ市にきています。人口は9万人程で、小さな町である。

ブラジルはとてもおおきく、日本の23倍くらいあります。リオデジャネイロとサンパウロだけでも日本の国土に匹敵するくらいあります。

さて、今は4日目の月曜日もうすぐお昼。

土日はメインクラスが無いので、昇段式前の本格稽古は今日から。

ただ、昨日の特別稽古がゴムチューブを使った瞬発力トレーニングで、内側からエネルギーを絞り出す稽古でした。

その筋肉痛が程よく残り、天気が良いので清々しい。

ちなみに3日目まで雨や曇りでずっと寒かったので。

昨夜はまた日本のカポエイラについてや、ブラジルでの現状について色々話が聞けました。

カポエイラの大会について聞いてみましたが、やはり本国は歴史があります。試合の種類やルール、審判、協会、たくさんあるようです。

演舞や調和、ガチガチ系から色々と。

そんな昼下がり。今から朝食です。

今日は時ジアメジメストレ。祝日です。

あて


posted by メストレ サムライ at 11:28| 神奈川 | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

ブラジル14日目最終日

いよいよ今日は帰国の日

朝から皆なんだか元気が無いバッド(下向き矢印)


まあ疲れもあるだろうが、ここでの非日常生活が最後なのでやむをえない


最後の朝食
DSC_0173.JPG

このブラジル流フランスパンはここでしか食べられない

噛みしめよう


いつもよりゆっくりしっかり


最終荷造り

今回は行きよりも鞄が重く、ビリンバウもあるので大変だ

しかしメストレはこの倍くらいの荷物でいつも日本に来てくれている

最終的に空港で計ったら28kgで、マックス32kg程では無かったが大きなカバンでは無いのでずしりと感じた


想い出の重さだ



昼はどうする?と聞かれ、ミナスジェライスレストランへ行ってはどうか?と言う事で、最終日はリオにいながらミナスジェライスバイキングレストラン

ここでは、伝統的な煮物料理が食べられる。ミナスジェライスと言っても、一般的なブラジル料理も並んでいるので、修行の締めくくりにブラジル食文化を堪能するにはもってこいだ。と言っても、日々のカントーラさんの食事は素晴らしいのだが、見た事ない料理にも興味がある

バイキング一皿目
DSC_0177.JPG
目玉焼きが珍しい訳ではないのだが、アジア料理のような気持ちで黄色いライスにのせてみた
サラダに揚げ物、煮物、豆料理

バイキング二皿目
DSC_0179.JPG
てんぷらに似た野菜の揚げ物、ファリーニャに煮物、野菜

もっともっと魅力的な料理が並んでいたが、これで限界

これだけ楽しめて一人30ヘアル(1500円)程なので、まあまあ安い方ではないかと


楽しい時間はあっという間に過ぎ、渋滞を予想して16:30に自宅を出発


最後はヒアンとビットが自宅前で見送りに


月曜日の夕方なのでこの時間では皆に会えない


オウザーダ(メストレの姪っこ)に今朝会って、さよならはまた夕方会えるからその時に、、、、



結局会えなかった


イタグアイでカポエイラのプロフェッソール女性で3人目の彼女は、帯の無い初心者時代からずっと見てきたので、今年の昇段式での青帯は、本人の希望もあったので私が腰に巻いてあげた



そう言えば今年は彼女と写っている写真が無い



空港へは19:15頃到着

車に二台に分散して向かったが、無事どちらも同時刻に到着


なんと先日観光でも合流したサトキーニャさんが合流

サトキーニャさんの観光の時のブログ
地球の裏からパワーをもらえる素敵なブログ

ある意味ネット上のパワースポットかもしれません。


写真大好きな彼女に薦められ、こんな写真を皆で

o0800060011583611602.jpg

o0800060011583611603.jpg

メストレの横グレーのポロシャツの方はメストレのお兄さんのエジウソンさんです

いつもタクシーで送ってくれます

感謝



空港での最後の時間もあっという間に過ぎ



DSC_0191.JPG


ここで今回の旅の最後のお別れ



また日本で会えるのを楽しみにしております。




今回


2週間があっという間に感じました

写真で振り返ります

DSC_0053.JPG
到着

DSC_0055.JPG
お土産

DSC_0054.JPG
凄い肉

DSC_0057.JPG
久しぶりの道場

DSC_0059.JPG
皆で歌う

DSC_0072.JPG
他支部の仲間

DSC_0076.JPG
いつも美味しい食卓

DSC_0079.JPG
虫刺され

DSC_0082.JPG
洗濯

DSC_0092.JPG
昇段式

DSC_0102.JPG
打ち上げでも歌う

DSC_0108.JPG
メストレデシオのメストレジオリのお孫さん


DSC_0109.JPG
お土産

DSC_0120.JPG
コルコバード観光

DSC_0133.JPG

DSC_0139.JPG
コパカバーナ観光

DSC_0147.JPG
アサイ

DSC_0165.JPG
仲間

ike.jpg
イケメンヤングメン

va.jpg
山でもイケメン

DSC_0195.JPG
機内の放射線 1.26μシーベルト/h

DSC_0196.JPG
アトランタでの中華料理




また来年


あてあのきべん

DSC_0183.JPG
posted by メストレ サムライ at 13:24| 神奈川 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

ブラジル13日目

ブラジル13日目

いよいよ明日出発します。

実質最終日

今日は日曜日。昨夜のシュハスコパーティーで明け方まで飲んでいたので今朝は流石に10:00頃までタウン。

女性陣が昨夜のシュハスコの後片付けとアカデミーアの掃除を始めていたので参加。

メストレに呼ばれ遅い朝食。かなりゆっくりだ。

今日はレッスンは休み。

冷蔵庫が数日前から壊れて、大量の肉が溶けだして、肉から血がしたたり、物凄い臭いを発し出したので、メストレと生徒の一人が手伝ってくれて冷蔵庫まるごと水洗い。

自主練習にグリーフォ、サヨナラ、カイマンが来ていたので、いろいろ指導。メストレから教えておいてくれと言われていたので。

15:00ころ昼食。

その後はいろいろカポエイラについて雑談。時間はすぐにすぎ、19:30から協会へ。

今回のブラジル滞在で発。

さてさて

ジーパンにスニーカーを履いて綺麗な格好して出掛ける準備をしています。

歌いたいので眼鏡をかけていきます。

字幕をプロジェクターで写してくれるので。

あてあまにゃん
posted by メストレ サムライ at 19:22| 神奈川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル12日目

ブラジル12日目

本日は土曜日

10:30からクラスがあると言うことで、8:00頃起床。

10:00過ぎても誰も来ないが、まあ大丈夫でしょう。

メストレとパンを買いに行く。
パンフランセイスと言って、こちらのフランスパンだが、ホットドックのパンを少し硬くカリッとさせた感じのパンなのだが、これが非常に美味しい。日本では絶対に食べられない。

これにハムやチーズ、スクランブルエッグ、ゴイヤーバの固形ジャムとチーズミナス等を挟み、甘い入れたてコーヒーと食べるのが いつもの朝食スタイルだ。フルーツも数えたら1 1種類も並んでいた。スイカ、メロン、マンゴー、りんこ、洋梨、カジュー、ブドウ、バナナ、グアバ、パイナップル、もうひとつが思い出せないが、そんな贅沢な食卓だ。

朝食後、少ししてからアカデミーアへ上がる。

子供も参加している初心者クラスは、上級生がしきり、クラスが一通り終わり、すでにホーダが始まる頃になっていた。

昨日のお別れホーダでジョーゴ出来なかった相手とジョーゴしようと心掛けたが、途中から誰がだれだかわからなくなったので、流れ任せてやることにした。

子供達の技の学習能力が凄い。
子供はたいていねー一緒にジョーゴしようよと合図をしてくる。いちどやっても何度もいってくる子みいる。誘われるうちが花かな。

ホーダも終わり、今日は夜のシュハスコへ備え、肉を解凍し、10kg以上ありそうな肉塊を切り分ける。メストレが肉切りナイフを持つだけで怖さ倍増だ。

今日で最後の人はこれでお別れ。また来年。

荷造りを少しずつしたり、メールチェックをしたり。

いつの間にか時間は過ぎ、続々と人が集まってくる。炭当番はプロフェッソールガファニョット。

あっという間に火を入れる。

まだひとがまばらだが、お構いなしに焼きまくる。皆食べまくる。飲みまくる。喋りまくる。

これがブラジル流シュハスコパーティー。

何を話したかなんて覚えていないが、寝たのは3:00am過ぎていた。

途中アンゴーラを教えたり、トランプしたり、アタバキ叩いたり。

メストレの自宅は住宅街。高台にあるのだが、一階は無く、階段で登った二階くらいの高さに玄関。
その上が日本人宿泊宿、その上に道場がある段々畑のような作りだ。

特別自分達から町に出たい限りここですべての事が事足りる。

食べる。掃除する。練習する。食べる。シャワーやわ浴びる。

こんな1日が普通な環境。

メストレと、全ての人に感謝。



あてあまにゃん
posted by メストレ サムライ at 01:38| 神奈川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

ブラジル11日目

ブラジル11日目

今朝はいつものような清々しい朝。

昨晩から明け方まで雨だったようだ。

今日は夕方から雨になりそうな風が吹いている。

アカデミアの掃除を女性陣がしてくれている。流石です。

チグリ先生は鼻風邪を引いているようで、カントーラさんに、ブラジルの菌にはブラジルの薬ということで、コリスチーナDを飲んでいます。

明日にはよくなるはず。

私も毎年の事ながら、蚊に刺されると物凄く赤くなり、水がたまる。一月くらい痒みが続く。

これからはブラジルへ着いたらまず虫除けのビタミン剤を飲みなさいと言われた。三日後から効き始めて、一月は効くらしい。知らなかった。

日中はたまったブログを書く。

アレクリンさんは蹴りの型を直そうと自主練習。

フビーさんはビリンバウをしっかりと張る練習をしている。

どちらも時間をかけて習得するものだ。

今日のお昼はカボチャの煮物。ニンジンのように赤い。人参だと思って食べてビックリした。

このカボチャには、ナチュラルで筋肉を増強するビタミンが豊富に含まれているそうです。すごい。

夜はグリーンピースのスープを作ってくれた。来た初日に、ブラジルで何が食べたいか聞かれ、皆色々答えて、それらを一つずつ出してくれている。

感謝

結局雨は降らず。

19:30から軽くレッスン。その後はホーダ。
帰国前の最後の皆が集まるホーダなので、お別れホーダを。今日は4人のメストレ、2人のコントラメストレ、5人のプロフェッソールが参加していた。素敵なホーダだった。

夜は、メストレとカントーラさんの16回目の結婚記念日。皆でワインで乾杯!これまた素敵だ。

我が家も何かしたいものだ。

16年と言えば、私も22歳で始めたカポエイラが、今年16年目。これで忘れない。

明日は土曜日。朝からレッスンだ。

早めに寝よう。


ちなみに2:00am

あてあまにゃん
posted by メストレ サムライ at 18:47| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル10日目

ブラジル10日目

今日はパンテーラさんの帰国日だ。
一人、また一人と減っていく。少し淋しいが、皆仕事があるので仕様がない。

朝食を済ませて荷造りをしていると、プロフェッソーラオウザーダ、プロフェッソールピエーダージ等が良い旅を!と、仕事を抜け出して立ち寄ってくれる。こういうのは本当に素敵だ。

昼にメストレとカントーラさんは、師であるメストレジオリの家へ届け物を。かなり遠いらしい。

いえにはヒアンとメストレヴァガルーミの奥さんマリレーニさん。
帰る前の最後の買い物へ。
プロポリスやハワイアーナなどなど。

最近の町の印象は、前よりも活気があり、新しいきれいな店も増え、とにかく至るところにアサイバーがある。

アサイは日本でも今では食べられるが、数年前こちらで食べた時はへーっと言う感じでした。今は急に食べたくなる時がある。昨日食べたアサイは忘れられないが。

買い物を一通り済ませ、帰宅して遅い昼食。
パンテーラさんは、疲労のためか、リンパが腫れ気味のようだ。弱ったパンテーラさんはなかなか見れない。飛行機で熱がでなければ良いが。心配だ。

メストレ達も戻り、また直ぐに空港へ出発。運転してくれるプロフェッソールソンブランセーリャはタフだ。

カントーラさんとチグリ先生が同行して空港へ。

木曜日は渋滞しやすいようで、空いてれば一時間の距離が、三時間近くかかったようだ。17:20にここを出て、空港から戻ったのは21:30だった。お疲れ様です。

夜の19:30からのクラスは、上級者向けのミットクラス。
こちらはサンドバッグやゴムバックがあるので、ガンガン蹴れる。ゴムバックは良いが、サンドバッグはカチカチで、10回も蹴れば心が折れる。自分の弱さを実感できる。

ここでの稽古目的は、一瞬でパパっと体が動くようにすることと、痛みにまけない精神力を付けること。

格闘技を意識していないと、こういった稽古は好き好んでできないので、何でやるんですか?と言う質問を誰しも考える。答えは、意味なんかないよ!ただ逃げない強さをつけるためだよ!と言われるだけだ。

さっきも書いたように、心の稽古である。

ここのところ、夜もかなりあついので、稽古は汗だくになる。日本と違ってすぐ乾くのがありがたいが、喉がカラカラになる。

今日は1日家を開けていたので、夜ご飯はカショーホケンチとシスバーガーに。ホットどっくとハンバーガーの事だが、ブラジル風なので全然違う。個人的にはブラジルの方が好きだ。

そんな1日だった。

あてあまにゃん
posted by メストレ サムライ at 02:10| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル9日目

ブラジル9日目

今朝は観光組と、マゾンバ組に別れて行動する日。

観光組は8:45には出発。

マゾンバ組は、少し遅れて出発。

私は観光組で。

まずリオに数ヵ月前から在住している元団体生徒のサトキーニャさんを拾いに。フロミネンスのクラブチームのグランドの目の前にに住んでいた。

なんとも偶然に、ドライバーのプロフェッソールソンブランセーリャの大好きなチームだ。なかに入って写真をぱちぱち撮っていた。いつもお世話になりましたので、クラブチームのオリジナルユニフォームTシャツをプレゼントしてあげた。物凄く喜んでくれて、帰宅してからのホーダでそのまま着ていた。

まずはコルコバードへ。
中心街なので、道はかなり混んでいる。それでも平日なのでそれほどでもないようだ。車社会なのでまあ仕様がない。

途中の駐車場までは車で行けるが、必ずワゴン車か、路面電車にのらなくてはいけない。ワゴンは18ヘアルほど。下から路面電車だともう少し高いようだ。歩いて登ることもできるそうだが、やめた方がいい。

天気に恵まれ、キリスト像から後光がさしているかのようだ。写真は帰国したらupします。

ツイッターでもupしているので、

@samuraicapoeira をフォローしてみてください。

または、サトキーニャさんがフェイスブックでupしてくれている。

そこからコパカバーナへ。

着いたら昼を過ぎていたので昼食を。
ビーチ前に沢山レストランがある。
観光なので、少々値が張っても良いかなと思ったが、庶民的なポルキロヘ。
ワンプレートに好きな食材を盛り付けて、量り売りしているレストランだ。だいたい10ヘアル(500円)くらいで収まる。素敵だ。

食後はビーチへ。

水着を着てきたソンブランセーリャ、フビーさんは、大西洋の海へ飛び込んだ。が、水がまだ冷たすぎてすぐ引き返してきた。まだ春だ。泳ぐにはちと早い。

その後は観光客のように辺りをウインドウショッピング。ビーチでタンガを買ったり、お土産に良さそうな小物を買ったり。

サトキーニャさんは、コパカバーナにも住んでいたようで、辺り一帯をかなり熟知していた。さすが。

ブラジルガイドになれる勢いだ。

ちなみに彼女のブログはかなり面白い。

ポンジアスーカウも行く予定だったが、最近値上がりして、登るのに50ヘアル以上するようだ。

ブラジル初のフビーさんが別に行かなくて良いかなーと言うことでやめに。

おいしいアイスクリーム屋さんがあると言うことで、行ってみることに。

値段は昼食並みにしたが、美味しかったようだ。私はアサイを。

これが、今まで食べたことのない滑らかさで、バニラアイスのアサイバージョンのような感じ。絶品です。

仕事がえりの旦那さんも合流し、日本にいるみたいな感覚だった。

19:00を回ったので帰ることに。途中カントーラさんから遅いから心配したよと電話があった。やはり日本人がセントロをうろうろするのはブラジル人と一緒だったとしても気が気ではないようだ。気を付けよう。

お土産にサトウの切り餅をあげ、また来年ー。

帰ったら丁度ホーダの時間に間に合い、疲れたから帰ると言っていたプロフェッソールソンブランセーリャも参加していた。

終わってから暑さのため、男の子が熱中症で嘔吐していたが、大丈夫そうだった。水分補給はしっかりと。

昇段式後は皆メストレと晩酌しながらいろいろはなすことが多い。

メストレが、ソンブランセーリャに、お前今日ひどいTシャツでホーダ出てたな!と。

メストレはボタフォーゴのファンだからだ。

サッカーチームの話になると、物凄い勢いで言い争うので面白い。

素敵だ。

あて

posted by メストレ サムライ at 02:05| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

ブラジル8日目

ブラジル8日目
今朝は前日の晩酌のつかれでゆっくりな朝。

ジュズイスとセボーラが帰る日だ。

午前中は特にやることもなく、道場の水洗い清掃。

豪快にできて良い。

本当にゆっくりな時間があえば過ぎていく。

昼前に皆でムリキビーチへ。

ここから一番近いビーチだ。

男性陣はひたすらバグ宙。Yさんはビリンバウをもっていってずっと弾いていた。

なんだか異様な光景だった。

16:00頃帰り、遅い昼食を食べ、夜のレッスン。

今日は上級者クラス。
メストレはジュズイス、セボーラが23:00のひこうきなので空港まで行かなくてはいけない。

なので変わりに頼むと言うことで、私が代行。

体操などはプロフェッソールモレージョが。
そこから引き継ぎを。

いつもと違ったメニューを取り入れてやってみた。たまにはひつようだということだったので。

レッスン後、どんな事したか少し報告。おもしろかったようだ。

夕食中、明後日から天気が崩れるから、明日はリオへ観光へ行ってはどうか?とメストレから。

フビーさんと、パンテラさん、が行きたいと。

明日はマゾンバと言う地区での、カポエイラプロジェクトの日。
朝と昼に二クラスある。
メストレと同行したい組と、観光組に別れることに。

結局フビーさんが観光、残るはマゾンバに。

一人は危険なので私も観光へ。

運転手はプロフェッソールソンブランセーリャ。かなりぶっ飛んだ男だが、最高のガイドだ。

昨年日本からブラジルへ移住したサトキーニャさんが、観光行く際は声かけてくださいと言うことで、夜中にメールを送ってみたら即答okでした。

しかも、コルコバードの近くに住んでいるとか。

マゾンバは遠くてジャングルみたいな地区でみな敬遠していたが、他の皆は良い経験だということで。
蚊が三種類いる地区で、虫除けなしでは堪えられないらしい。

明日は面白そうな1日になるでしょう。

あてぬ
posted by メストレ サムライ at 11:12| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

ブラジル7日目

ブラジル7日目

朝は10:00頃の遅い朝食。
さすがに皆スイッチオフモード。

皆でパンを買いに行き、ピエーダージ先生が、昼にはうちに来てねと言いに来てくれたので、13:00頃歩いてかれのいえへ。

キアボコンガリーニャと、アングー、フェイジャンをご馳走になる。

この展開は予想していなかったので、ニホンからの手土産がないのが残念である。

お母さんの為に兄弟で建てている新居を見に行き、隣の兄の家の庭に生えてるココナッツを皆でご馳走になる。

これまた予想外。

そろそろカンデイア、ビゾーロの出発する時間が近づいて来たので、帰宅。

皆は最後にアサイが食べたいと言うことで、近所に食べに。
17:00出発予定なので、それまでに帰ってきてねーとはなりませんでしたが、プロフェッソールソブリンセーリャが時間ぴったりに車で迎えに来てくれた。

見送りにはカントーラさんが同乗してくれた。私も空港まで通訳がてら見送りに。

今日は日本語話せる職員がいない日だったので、英語かポルトガル語。

チェックインは同行していいと言うことで、荷物の預けまで着いていけた。お陰ですんなりok。

荷物はあなたがパッキングしましたか?
誰かから物を受け取りましたか?
どこに滞在してましたか?
預ける荷物はどれですか?
中に精密機器は入ってますか?
ESTAは登録住みですか?

位です。預けるもの、機内持ち込みに札をつけてもらいます。

その後カウンターへ荷物を預けに。
ここで必要なものはパスポートだけです。

チケットを発券してもらい、ゲートの説明と、時間の説明を受け、手荷物預けの札の半券を。

後はゲートに入り、免税店などでお買い物です。

早めに出たので二人とも3時間前にはゲート入りました。今日はホーダの日。

ソブリンセーリャも早く帰りたい様なので。

往復で3時間ちょっとでした。
混まなくて良かった。

20:00過ぎに帰宅。

朝から木を切りにいった二人が、丁度帰ってきていた。

かなり遠かったようだ。
カンデイアと、ビゾーロにさよならが言えなかったと悲しんでいた。この辺のコメントがいかしてます。

19:30からのクラスはチグリ先生が代行していた。子供達がうるさかったので、終わってから注意していた。

さて、ホーダは、新しい帯では皆初なので、新たな目線で各々が注意深く行っていた。

中でも、今年一番成長したのはカイマンだとメストレが言っていたが、途中ビリンバウのグンガで歌いながら弾いていたのをみて、なるほどなと。

こちらもビデオに撮ったので帰国してからのお楽しみ。

その後はマクレレ、サンバでしめ。

ちなみにアレックスの誕生日ホーダもありました。

その後は朝まで晩酌。

時間は、、、

4:00でした。

あてろーご
posted by メストレ サムライ at 00:08| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

ブラジル六日目

ブラジル六日目

昨日の昇段式は、14:00開催予定が、13:45頃会場入りしたのですが、照明などがまだ配置されていませんてした。前日朝までなにかやっていたようで、作業が遅れているとか。

なので、職人さんが来ていたのでビリンバウを買うことに。私ははG、M、V、の三本を、皆それぞれに選んでかなりの本数を買っていた。

そうこうしているうちに、続々とメストレ達が到着する。

来ていただいたメストレについては帰国してから団体ブログに、UPします。

なんだかんだで15:30過ぎに開会式が。
シアターの時間が一時間えんちょうされたので、19:30頃までたっぷりカポエイラをしました。

この辺も帰国してから詳しく書きます。

さて、終わってから直ぐに購入したビリンバウをひとまず家へ。

メストレも色々後片付けが有るので一緒に。

無事に終了した事にひとまずプチ乾杯。

そして昨年度と同じ打ち上げ会場へ。

サッカー、プール、シュハスコ、シャワー、宿泊、キッチン、公園が敷地内にある巨大会場を貸しきりで。料理や飲み物は自分達で。

ここでの打ち上げは次の日まで夜通し続く。

六日目の朝、カントーラさんの朝御飯よーという大きな声で起きる。
朝4:00頃寝たので9:30はまだ眠いが、今日が打ち上げ本番よー!と言うことで。

とにかく皆で話したりサッカーしたり、技の練習したり、およいだり、バレーボールしたり、ひたすら飲み続けたり、ここでの過ごし方は皆それぞれに。

こんな時に語学力が上がる。

今日の会も夜まで続き、さすがに皆へとへと。全力で遊んでいるのが興味深い。

20:00頃終了し、やっと家についたのが22:00頃。蚊に刺された足がとにかく痒い。

晩御飯はプラジリアンピッツァとブラジリアンハンバーガー、ブラジリアンホットドッグ。

こう言うのがたまらなく美味しく感じる。普段肉料理が多いので、粉系は内臓を休めるのにちょうど良い。

流石のメストレも、シャワー浴びてくると言ったまま帰ってこなかった。

皆疲れているので0:00には消灯。いよいよ明日はカンデイア、ビゾーロの帰国日だ。朝からビリンバウを切りに行くと言っていたが、ピエダージ家が昼御飯を食べに来てって言っていたので、そっちになると思います。

あてろーご
posted by メストレ サムライ at 19:01| 神奈川 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

ブラジル5日目

ブラジル5日目

昨夜のクラスは、カイマンが体操、引き継ぎでチグリ先生が。
ワタシはみまもる事に。

20:30〜90分位ホーダ。

昨夜のホーダは、
メストレデシオ
メストレメスチーソ
メストレドゥンガ
コントラメストレショコラーチ
プロフェッソールケイシャード
プロフェッソールガッファニョット
プロフェッソールバイアーノ
等々
久し振りにケイシャード先生とジョーゴ出来ました。感動です。

ホーダの後は、本日のバチザドに備えて楽器の最終調整。

アタバキは出来立てダッタノデ、革を乾かしてから。今日には叩けるそうです。
昨日のブログでサンタクルイスと書いたのですが、カシーアスの間違いでした。

ホーダで有名な地区ですが、ひと度町から外れると、映画に出てくるような危険地帯で、超が付くほど危ないようです。

運転していたマムーチ君が怯えていたとか。

さて、11:00です。
13:00頃には会場に向けて出発する予定です。


昇段先後は打ち上げ会場へ行き、次の日まで泊まりで続くので、ブログの更新は月曜日の夜になる。

さて、朝食も済ませ、出発を待つばかり。

目黒道場の渡部先生から皆に電話がありました。

とおいようで近いですね。

早速メストレミシェルが到着しました。いつもながら早いです。


あてろーご
posted by メストレ サムライ at 21:53| 神奈川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル四日目

ブラジル四日目

8:00起床

10:00朝食
アカデミーア(道場)のカシシ9個をリペア。
アカデミーアの清掃

途中ビリンバウ職人のジジさんがきて、ビリンバウの購入などの予約をした。

そのすぐ後になんと何年ぶりか、プロフェッソールケイシャードが。
メウパイ的(父親)な存在だ。

メストレにわしのTシャツあるかー?
と。



15:00昼食
皆慌ただしく明日の準備をしている。
いつものことだが、前日にならないと皆スイッチが入らない。

今のうちに明日の泊まりの準備をしようか。

その後は雑談をしたり、細かい仕事を手伝ったり、女性陣は野菜の下ごしらえを手伝っている。

今日は金曜日なのでホーダの日
その前にクラスがあってという流れだが、メストレはサンタクルイスへアタバキを取りに。

カントーラさんは、Tシャツを受け取りに。

先程日本に12年住んでいた日系三世のジャポネースさんが顔を出してくれた。20年前にカポエイラを辞めてしまったが、青黄色の帯だったそうです。
新潟の上越市に居たそうです。

また復帰してくれたら良いですね。

さて、さて、現在19:00

クラスは誰がやるのかなー


あてろーご
posted by メストレ サムライ at 06:00| 神奈川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

ブラジル三日目

ブラジル三日目

昨夜は20:00頃からクラスだったようだ。19:30頃、プロフェッソールピエダージが日本の電化製品の初期設定が分からないから助けてくれと言うことで、クラス前だが行くことに。

結局戻ったのが21:00過ぎになり、ホーダのみ参加した。

昨晩は
メストレデシオ
メストレヴァガルーミ
プロフェッソールガヒァニョト
プロフェッソールジェジュース
プロフェッソールセボーラ
プロフェッソールピエダージ
インストゥルトーラオウザーダ
インストゥルトールモレージョ
インストゥルトーラブシェシャ
等沢山来ていました。

若手のコンドーウのボディコントロールは凄いなあと感心。

本日は朝8:00頃には起きて10:00頃遅い朝食。

こちらに来ると、夕食が夜のクラスあと、23:00頃なので、朝はゆっくりで昼食も15:00近くなる。

午前中はカシシを作った。日本から材料を持ってきて、空き時間に作る予定だったので。

ついでに壊れているカシシがかなりあるので、修理もしておいた。

昼食後、街へ日本の皆へのお土産を買いに行く。お菓子や日用品がデザインや珍しい味だったり、プロポリス等、こちらではとても安くてにはいる。

夕方はバケッタを作る。明後日の昇段式に備えて。

竹を縦に割り、マクレレなどでよく登場する刃渡り50cmくらいのナタで細く仕上げる。かなりの作業になる。

18:30頃からマクレレ、サンバの練習。

20:00〜参加者が上級者ばかりなので自然に上級者クラスに。

かなり濃い内容だ。

日本でまだやっていない接近戦術だった。後の先、先の先などの内容でした。

中級位のレベルでは非常に難しい。

夕食後、メストレはビリンバウを、数人でまたバケッタを作った。
バケッタはあるに越したことはないので、今後の為にも沢山。

その後はカポエイラ話に花を咲かせ、床につく。

現在四日目の朝。いよいよ明日は昇段式だ。

30人くらいメストレが集まりそいだと言うことで、とても楽しみだ。

あて
posted by メストレ サムライ at 19:29| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

ブラジル二日目

リオデジャネイロ二日目

昨夜は

メストレドゥンガ
プロフェッソールピエダージ
インストゥルトールゴイヤ
ブシェシャ、あとは若手のグリフォやアレックス等が稽古に来ていた。

終わってからガファニョットも顔を出してくれた。

稽古内容は軽い基本と、難しい技を少し。時差ぼけには充分な稽古だった。

夜は晩酌することもなく、疲れもあり0:00には消灯した。

二日目の今日は、8:00には皆起き出して、女性は買い出しを手伝いに出掛けた。

生徒のマムーチが早めに来ていたので色々話す。
車の免許制度や、ライセンスのレベルなど。

ABCDに別れてあるようだ。
Aは2輪車
Bは乗用車
Cは大型車
Dは何だったかな?

そんな話を。
今年はマムーチが良い仕事をしてくれている。

なので、日本支部の特大XLのTシャツをプレゼントした。若干ピチッとしているがまあよしかなと言うことで。

10時頃遅い朝食を食べ、朝のトレーニング。

メストレがパラナから来たプロフェッソールジェジュースとセボーラを迎えに朝から出ていたが、やっと到着。

一年ぶりだ。

その後近所のグアナバーラと言うスーパーへ皆で買い物へ。

お土産等を沢山かいました。お楽しみにー。

誰が始めたのか、歌のホーダが始まっていた。皆で参加して盛り上がる。

なんだかんだで 16:00位になり、遅い昼食を。

今日は19:30からメストレのクラスなので、ブログを書きながら待っているところ。

日本支部の生徒と今日来た二人のプロフェッソールがさんかするので、かなりの人数になりそうだ。

久し振りの筋トレでガクガクだが、良い時間の過ぎ方なので、幸せだ。

ご飯が美味しいので、体重が増えそうだ。Yさんは、食後に縄跳びをしているので、大丈夫?なのかなー。


あて
posted by メストレ サムライ at 19:34| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル二日目

リオデジャネイロ二日目

昨夜は

メストレドゥンガ
プロフェッソールピエダージ
インストゥルトールゴイヤ
ブシェシャ、あとは若手のグリフォやアレックス等が稽古に来ていた。

終わってからガファニョットも顔を出してくれた。

稽古内容は軽い基本と、難しい技を少し。時差ぼけには充分な稽古だった。

夜は晩酌することもなく、疲れもあり0:00には消灯した。

二日目の今日は、8:00には皆起き出して、女性は買い出しを手伝いに出掛けた。

生徒のマムーチが早めに来ていたので色々話す。
車の免許制度や、ライセンスのレベルなど。

ABCDに別れてあるようだ。
Aは2輪車
Bは乗用車
Cは大型車
Dは何だったかな?

そんな話を。
今年はマムーチが良い仕事をしてくれている。

なので、日本支部の特大XLのTシャツをプレゼントした。若干ピチッとしているがまあよしかなと言うことで。

10時頃遅い朝食を食べ、朝のトレーニング。

メストレがパラナから来たプロフェッソールジェジュースとセボーラを迎えに朝から出ていたが、やっと到着。

一年ぶりだ。

その後近所のグアナバーラと言うスーパーへ皆で買い物へ。

お土産等を沢山かいました。お楽しみにー。

誰が始めたのか、歌のホーダが始まっていた。皆で参加して盛り上がる。

なんだかんだで 16:00位になり、遅い昼食を。

今日は19:30からメストレのクラスなので、ブログを書きながら待っているところ。

日本支部の生徒と今日来た二人のプロフェッソールがさんかするので、かなりの人数になりそうだ。

久し振りの筋トレでガクガクだが、良い時間の過ぎ方なので、幸せだ。

ご飯が美味しいので、体重が増えそうだ。Yさんは、食後に縄跳びをしているので、大丈夫?なのかなー。


あて
posted by メストレ サムライ at 19:34| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル初日

18日
午前9:45
無事にリオデジャネイロガレオン国際空港へ到着
入国審査は挨拶をしてポンとスタンプを貰うだけ。
とても友好的だ。
館長に市内の銀行にて通常レートで両替して貰うため、空港では私だけ600ドルのみ両替しました。

996ヘアルから、手数料17ヘアル程かかり、978ヘアル85センターボ

ちなみに1ドル1.66ヘアル でした。
現在1ドル1.80~90ヘアルだそうで、1000ドル程変えるとかなり違ってくる。

50ヘアルをくすねようとした職員の不正は見抜きましたけど、空港とはいえ、平気でこう言ったことがおきるので、注意が必要です。

ゲートを出ると、館長が出迎えてくれました。

ひとまず安心です。

今回は10人程乗れるワゴンタクシーでむかえにかてくれました。

これまた安心です。

そのまま館長宅へ。

空いていたので一時間程で着きました。

軽く昼食

お土産をわたし、日本人宿舎へ。

男女部屋割りをして共同生活です。

こう言う時に女性がいると決め細かな作業をしてくるので助かります。

有り難う。

さて、今日は火曜日。

夜は上級者クラス。

誰に会えるか楽しみです。


夜のレッスンに備えて仮眠します。



あーアタバキの音で起こされた。

どうやらまくれれ、サンバの振り付けをやっているようだ。

さてさて


あて

posted by メストレ サムライ at 00:35| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

明日からブラジへ行ってきます。

昨年に引き続き、今年もブラジルはリオデジャネイロ、イタグアイ市へ

期間は2週間ほどですが、10月22日(土)の本部昇段式参加が目的ですから、少し短いですが充分です。

disc2.JPG

思い切り行きたいのもやまやまですが、家庭を持つ身であるのと、仕事を休むわけにはいきませんので。(ブラジル行きも仕事ですが)

と言う訳で、本日渡航前最後のレッスンでしたので、お別れホーダをして頂きました。
DSC_0047.JPG

今日のクラスでは、私とピエダージ先生、パンテラさん、カンデイアさん、アレクリンさんが出席していたので20分近くお別れジョーゴをしてくれました。感謝

そして、本日が長年利用してきたスタジオエイルの最後の日でした。

10年近くなります。色々な人がここで稽古し、成長していきました。

静岡支部のカスクード代表は、誰よりも早くスタジオに着き、鍵が空くのを待っていたものでした。

千葉支部のチグリ代表はアシスタントとして通っていた時期もありました。

新潟代表吉田さんもここにずっと通っていました。綱本代表もいつもここに稽古しに来ていました。

グルーポテンポさんがわざわざホーダの時間に来てくれた時もありました。

海外からのビジターや、メストレデシオ、カントーラさん、ヒアン君も。

数えきれない位たくさんの人が通い、共に汗を流しました。

良い話ではありませんが、チグリ先生が怪我をして救急車で運ばれた事もありましたね。重傷でしたが今ではピンピンしています。

都内でここまでの規模のスタジオが、長い間使えただけでも本当に運が良かったんだな〜としみじみ思います。

騒音の問題もありました。窓が閉まらなくなった事もありました。鍵を閉め忘れてしまった事もありました。

卒業式みたいですが、そんな気分です。

来月からは気分を新たに、ニュースタジオエイルでまた共に汗を流していきましょう。


ありがとう

DSC_0048.JPG


あてぷろっしま


夕方はビリンバウクラス
DSC_0049.JPG

ストイックな面々です。かなりレベル高いです。
新しいリズムがあれば仕入れて来ます。無いかな〜。


posted by メストレ サムライ at 23:17| 神奈川 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

ブラジル土産

今回の渡伯は特別なものだった事は先日書きましたので、今回はお土産の話。

DVC00208.jpg

ブラジルと言うと、カカオが一般的には有名だと思います。
やはりお土産にはコーヒーやチョコレートが多いです。

今回は少し思考を変えて、写真のような感じに。
左上から
カポエイラシューズ
ブラジル国旗のパンデイロ(タンバリン)
プロポリス入りはちみつ
タバスコ
ハーブティー
マテ茶
インスタントコーヒー
スティックチョコレート
ハワイアーナス(ブラジルのビーチサンダル)の靴下(おそらく新作)
コーヒー
グリーンピース(スープ用の材料)
カリオカ豆(フェイジュアーダ用黒豆)

他にも写真にはないですが、石鹸やナチュラルボディーソープ、ボディークリームなど、アマゾン系のハーブを練りこんだナチュラル系のブランドが免税店に並んでいる。

Naturaを今回は購入。

チョコレートに関しては、ブラジル版の駄菓子屋さんに並んでいるお菓子を箱売りしているところで箱ごと購入したり、最新のカポエイラ雑誌を買ってみたりと色々。

調味料も興味深い。
味の素がブラジルでは一般的で、料理ごとに使い分けるタイプを皆使っている。
最近は嫁がこれを使えるようになってきて、ブラジル料理を作る時は一段と本場の家庭料理の味に近づいている。

21619349.jpg

ドレッシングやタバスコ系の辛み調味料も色々な種類があって、お土産にはもってこいだ。ただ、ブラジル料理を知らないと使い道が無いものもあるので何とも言えないが。

とにかく今回は短い滞在期間だったが、ささっと地元の大型スーパーで一気に買い物をした割にはなかなか良いお土産を購入できたのではないかと自己満足。

来年行く事があれば色々仕入れてみたい。

あてろーご

posted by メストレ サムライ at 17:17| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

リオデジャネイロカポエイラ日記4

一泊二日の打ち上げが終わり、今日は月曜日。以下を振り返る。

九日目土曜日
昇段式当日
朝7:30に目覚める。
特に緊張も無くいつもの朝。
朝食を食べ、朝から準備で生徒が慌ただしく出入りする。

昼食後歩いていつもの会場へ。三年連続くらいで同じ場所を使っているので分かりやすい。

今年は他団体からメストレミンチリーニャ、メストレナシオナウ、メストレシータを含む11人のメストレ、2人のコントラメストレ、数人のプロフェッソールが駆け付けてくれて、ホーダはプロフェッソール以上でないと出れないレベル。ブラジルではこれが当たり前で、日本はまだまだ発展途上。

子供昇段式、マクレレ、成人昇段式、プシャダジヘージ、大人昇段式、サンバジホーダ、ホーダリブレという流れ。

開始が1時間遅れたが、無事に会は進み、メストレヴァガルーミ、メストレミスチーソが白黄色の二番目のメストレレベルに。
そして日本からのビデオメッセージが上映され、サプライズに会場が盛り上がる。時間が押していたので全部は見きれなかったのが残念だが、帰国したらゆっくり見ようと思う。
そして自身の昇段式。
来て頂いた全てのメストレに帯を握ってもらいながら一人一人に感謝とこれから宜しくお願いしますの意味を込めて会釈を。帯にエネルギーが入る。
そして我が師であるMestre DECIOに帯を巻いてもらう。
なんだか儀式のような感じがした。

来て頂いた現役の全てのメストレ9名と、我が団体のメストレ3名の胸をお借りして、無事にメストレに昇段する。

その後、Contra Mestreに中村、ショコラーチ、プロフェッソールレベル1に渡部、マッキーニョ、バギーニョが。プロフェッソールレベル2とレベル3には中嶋、ガファニョット、セボーラ、バタータ、シリゲレ、ジュジュスが。

こちらに来た初日に身内の不幸で急遽パラナへ帰ってしまったクァチは本来コントラメストレに昇段する予定だった。一緒にお祝いできなかったのが残念だが、この場をお借りしてご冥福をお祈り致します。

その後の昇段式も誰も怪我する事なく無事に終わり、メストレ達と記念撮影会。日本もそうだが、各々がカメラを持つようになったので、オレもオレもで同じような写真ばかり撮るのは大変だ。しかしみな想い出を大切にしたいからこそ写真を撮りたい訳で、疲れているのにもかかわらず、メストレ達はしっかり肩を抱いて一人一人を大切にしている。みなメストレ達からエネルギーを分けてもらっているかのように見えた。自分もそちら側の人間になったのだと改めてこの帯の重さをふとした記念撮影からも感じるほど、メストレとは今までとは時限の違う領域なのだと感じるようになった。

実感はまだあまり無いが、日々その重みを我が身の物として歩んで行きたい。

まだ滞在期間は今日明日と残っているが、携帯電話からのblog更新には長文は時間がかかる。日本の皆には申し訳ないが、このブラジル滞在blogは、残る時間をブラジルの空気に集中させてもらいますので、この辺で筆を置かせて頂きたいと思います。

今回の渡航に協力して頂いた日本支部の皆さん、同じく渡航した先生、生徒の皆さん。そしてこちらで迎えてくれたメストレ達、コハダンの生徒の皆さんに感謝致します。

Muito Obrigado

あてろーご

Mestre SAMURAI
posted by メストレ サムライ at 00:39| 神奈川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

リオデジャネイロカポエイラ日記3

八日目金曜日

一昨日木曜日は結局20時頃からメストレクラス。半数が日本人だ。昇段式二日前なので基本と少し難しい組み手。腕取りをメインに。

前日ということで、仕事がたくさん。
午前中は朝食買い出し組と、アカデミーアの掃き掃除。道場の水が無くなったので水での掃除は出来なかった。
メストレの帯を一本また作る。
昼食前に、ホーダがあるという事だったが、諸事情で行けなくなる。昼食後、少し時間があったので、グアナバラや露店やお菓子屋さんで日本のお土産をたくさん買う。夜のホーダに控えてたくさん人が集まる。
慌ただしく出掛ける生徒や、話し込む生徒や昼間から飲んじゃう生徒や色々いて面白い。
夕方フォスドイグアス支部、グアイーラ支部(パラナ)からジュジュス、バタタ、シリゲレが着く。遅れてクアチとセボーラも到着。賑やかだ。
18:00ころ、突然ホーダが始まるから行くよと言われ、中嶋、渡部他三人の日本人が行く。私はちょうどビリンバウ職人が材料と10本入るビリンバウケースを持ってきてくれたので(10本分の瓢箪)値段交渉やらしていたら結局行けなかった。行ったメンバーに聞いたら、学校でカポエイラショーを15分したらしい。ホーダではなかったようだ。初めてのメンバーには良い経験だ。
アカデミーアでの夜のホーダだが夕方、パラナ支部の先生の身内に不幸があった為、急遽帰りの便を手配したりなんやらでごたごたで、明日のステージメンバーでマクレレ、サンバをやってホーダは皆の気持ちがのらなくて中止に。
集まっていた若手とパラナ支部が新技披露大会。

いよいよの今日土曜日は昇段式。天気も良いし、楽しみだ。15:00スタート予定
posted by メストレ サムライ at 19:32| 神奈川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする